ヘルシーなのに色っぽい!メイクのポイント4つ ヘルシーなのに色っぽい!メイクのポイント4つ

ヘルシーなのに色っぽい!媚びないメイクのポイント4つ

2017.04.22 女磨き/メイク
わざとらしくない、あくまでも自然で健康的な色気は、男性だけでなく、女性をも魅了するもの。「色気なんて自分には無縁なもの。」そんなふうに諦めていませんか?諦める必要はありません!メイクでヘルシーな色気を出すことは可能です。今回は、そのポイントをご紹介したいと思います。

1. ベースメイクは素肌感を残しつつ、くすみや毛穴をカバーしたツヤ肌に

シミやクマ、毛穴など気になる肌悩みがあるとファンデが厚塗りになってしまいがちですが、それではヘルシーな色気を出すことはできません。気になる肌悩みは下地やコンシーラー、コントロールカラーなどでカバーしましょう。

また、透明感とツヤ感はヘルシーな色気を出すためには欠かすことができません。ファンデは素肌感を残しつつ、透明感とツヤ感のあるものを選びましょう。

ベースメイクのイメージ

2. 口元は発色とツヤを重視する

色気を出しやすいパーツといえば、口元と目元。この2つのパーツは丁寧にメイクしましょう。

ヘルシーな色気を出すためには、リップメイクで注意したいことが2つあります。それは、顔色がパッと明るくなるような色を使うことと、美しいツヤのあるリップを使うこと。アイテムとしては口紅にグロスを重ねるか、リキッドルージュを選ぶのがおすすめです。そうすれば濡れたようなツヤで色気を引き出せるはず!

3. 頬は血色よりも骨格を強調する

頬は血色感を重視すると、ガーリーなイメージに仕上がってしまうことがあります。そのためヘルシーな色気を出したい時には血色ではなく、骨格を重視して横顔美人を目指すのがおすすめです。

チークを塗るイメージ

4. アイラインやマスカラなど細部にこだわる

目は最も人の印象に残るパーツといっても過言ではありません。そのため、アイメイクは細部にまでこだわって丁寧に仕上げましょう。

また、適度に赤を取り入れると色気が出ます。まつげの隙間はブラックやブラウンのアイライナーで埋めて、その少し上の部分にボルドーのアイライナーを入れてみて。さらに目尻をはねあげるようにアイラインを入れると、目を伏せた時に色っぽく見えます。

このほか、ボルドーのマスカラを使うのも◎。そして、アイシャドウはベージュやブラウンなど落ち着いたトーンのもので、粒子の細かいパールやラメが入った煌めきが美しい商品を使うと、上品さと色気のある目元に仕上がりますよ。

まとめ

メイクは自分に足りないものを補ったり、なりたい自分に近づくことができる手段です。女っぽい雰囲気になりたいと思う人は、ぜひヘルシーな色気のあるメイクにトライしてみてくださいね。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる