危険信号!男性が「キープ女」に使う意外なLINEワード 危険信号!男性が「キープ女」に使う意外なLINEワード

危険信号!男性が「キープ女」に使う意外なキーワード

2017.04.16 女磨き/恋愛
このエントリーをはてなブックマークに追加
友人関係から恋に発展することは少なくありません。しかし「友だち」として仲を深めてしまうと、彼から恋愛対象として見られなくなってしまうリスクもあります。そこで今回は、男性が「この女はキープ!」と感じた女性に使うことの多いLINEのキーワードをご紹介します。

「また連絡して」

この言葉の意味として「また会いたいから楽しみに待っている」と前向きに解釈できます。しかし男性は、本気の女性には自分からアタックして、ゆくゆくは彼女自身から寄ってきてほしいと思うもの。そのとき男性の深層心理としては「しつこくて嫌われたら……」という心配よりも「この女をモノにしたい」という本能の方が何倍も強いのです。

男性が「また連絡する」ではなく「また連絡して」と女性に伝えることで、自分の行動を制限してアプローチの機会を潰す結果を招いてしまいます。そう考えると、この発言は彼に余裕のある状態から生まれたものといえます。つまり、二人の関係において男性が圧倒的に上の立場で「俺が動かなくても大丈夫」と察知されている証拠なのです。

男性に話しかけられて不機嫌な女性のイメージ

「彼氏できた?」

この言葉からは、男としての見栄が透けています。本当に彼がいるか聞きたいなら「好きな人できた?」と言うはず。この「彼氏」という単語を出すことで、少なくとも「お前の恋を応援する」「俺は女性に困っていない」など、自分の優位性を示す意味が込められています。

つまり、この発言は「君からの愛をもらっても、返すつもりは俺にないぞ」という意志の表れ。あなたにいくら尽くされても、結婚を含めた「将来の約束」という恩返しをしないと彼は宣言しています。あなたの恋人の有無は気になるけれど素直に聞けず、どうにかして関わりをもとうとしているのです。

「お前だけだよ」

男性は、女性の魅力にどれだけメロメロにされていようと、惚れた女性にはホンネを悟られないように振る舞うもの。この言葉を「特別扱いしてくれている」と勘違いしてしまいがちですが、あくまで「異性の友人」に対する言葉だという事実を忘れてはいけません。

そのため、いくらホンネをみせてもかまわない、恋愛対象外である女性によく使われる言葉なのです。この言葉からは「俺から離れないように」というキープの意思表示が読み取れます。あなたが女性でしか埋められない彼の心の穴を埋める係にされてしまっている可能性も。彼がオープンすぎる態度ではないか、よく観察してみてください。

男友達のイメージ

まずは「彼が好き」と自覚すること!

男性が「キープ女」に抱いているイメージは「都合のいい」というイメージの他に「頼りにしている」「お前だけ」といった、一見するとポジティブなもの。しかし、その裏には非常に冷徹な感情が潜んでいるケースもあるので注意が必要です。

あなたの中に少しでもその男友だちへの気持ちがあるようなら、このまま「友だち」を続けるのはあなたにとって酷な結果を招きかけません。「もう友だちじゃ満足できない」と気持ちを認めて自覚することが、関係のステップアップにつながるかもしれません。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数
出典:
  • fotolia

執筆者

ライター/コラムニスト。恋愛ライター。自身の占い好きが高じて、血液型などの恋愛診断を生み出すまでになる。大学で心理学を学…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる