季節ごとににファンデは変えるべき?春ファンデ購入のポイント4つ 季節ごとににファンデは変えるべき?春ファンデ購入のポイント4つ

春ファンデ購入のポイント4つ!季節ごとにファンデは変えてる?

2017.04.01 女磨き/メイク
季節を問わず使用できるファンデが多数発売されていますが、季節に応じて使用するスキンケアコスメを変えるように、ファンデもまた季節に応じて変えるのがベスト。今回は、春におすすめのファンデ選びのポイントをご紹介したいと思います。

春のスキンケア&メイクのポイント

私たちが暮らす日本は、四季がはっきりとしています。ですから、季節性を考慮したスキンケアやメイクをしなければ健やかな肌をキープするのは難しいでしょう。

春は花粉や紫外線の影響が気になる季節。地域によっては肌の乾燥もまだ気になります。そのためスキンケアでは紫外線対策と保湿対策を重視しつつ、美白対策にもしっかり取り組む必要があります。

メイクでは、春らしいパステルカラーやオレンジなど明るめの色を取り入れると軽やかな印象になり、季節感も出すことができます。そういったカラーが苦手な場合も目元だけでも明るめの色を中心に仕上げると春らしさを出すことができるでしょう。

いパステルカラーのイメージ

【ファンデ選びのポイントNo.1】保湿力があって崩れにくいものを選ぶ

春におすすめのファンデは、リキッドファンデ。そのワケは、適度な保湿力があって崩れにくいからです。

また、リキッドファンデは数あるファンデの中でも自分好みにカスタマイズしやすいという特徴があります。保湿力が物足りないなら乳液やオイル、保湿力の高い美容液を混ぜて使う、透明感をプラスしたい時には乳液や下地と半々で使うなど。いく通りもの使い方ができますよ。

【ファンデ選びのポイントNo.2】春色が映えるような透明感のあるものを選ぶ

年齢を重ねると気になる肌悩みが増えてきます。その結果、ファンデにはついついカバー力を求めがち。しかし、肌そのものを覆い隠してしまうようにファンデを厚塗りしたり、透け感のないファンデを選ぶと逆に老けて見えてしまう場合があります。注意したいですね。

そのため、ファンデは春色が映えるような透明感のあるものを選びましょう。

ファンデーションを塗るイメージ

【ファンデ選びのポイントNo.3】ツヤ感のあるものを選ぶ

ツヤのある肌は若々しく、はつらつとした印象を人に与えるもの。これは年間を通して共通することですが、ファンデはツヤ感のあるものをぜひ選びましょう。

【ファンデ選びのポイントNo.4】色選びに迷ったら明るい色を選ぶ

ファンデは首の色に合わせて選ぶと自然な仕上がりになります。とはいえ、ファンデの種類は限られているので、自分の肌色にピッタリのものを選ぶのが難しい時がありますよね。そんな時暗めの色を選ぶことが多いかもしれませんが、春は明るめの色をぜひ選んで。その方が春らしい色のポイントメイクが映えますよ。

とはいえ、紫外線量が多い春や夏は日焼けして肌のトーンが変わりやすいという人もいることでしょう。そんな人は暗めのファンデを選んでもOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ファンデは毎日使うものでメイクの土台となるもの。だからこそ、季節柄や手持ちのコスメとの相性を考えて選びましょう。

季節や流行に応じてファンデを買い替えるのが難しい場合でも、春夏用と秋冬用を揃えておくことをオススメします。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる