なかなかメイクが上達しないとお悩みの人にオススメしたいこと4つ なかなかメイクが上達しないとお悩みの人にオススメしたいこと4つ

「メイクが上達しない!」とお悩みの人にオススメしたいこと4つ

2017.03.21 女磨き/メイク
このエントリーをはてなブックマークに追加
「もう何年もメイクしているのにあまり上達しない…。」そんな悩みを抱えていませんか?メイクは本来あなたを美しく見せてくれる魔法のような存在です。それをうまく使えていないとなると、人の何倍か損をしている可能性があります。一刻も早くそんなお悩みを解消するためにオススメの方法がいくつかあります。今回はそれをご紹介したいと思います。

1.難易度の高いアイブロウはプロの技を借りる

眉をうまく描くことができないという悩みをよく耳にします。しかし、眉は顔全体の印象を左右する需要なパーツ。その描き方によっては小顔に見えたり、若々しく見えることもあるのでバランスよく、自分にあった眉を描けるようになることは最重要課題ともいえます。

とはいうものの、トレンドを意識しつつ、自分にあった眉をうまく描くことができるようになるのはなかなか難しいものです。そんな時は思い切ってプロの技を借りるのがおすすめです。アイブロウトリートメントサロンへ行って眉を整えてもらいましょう

お値段に躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、口コミでの評価が高いなど信頼できるサロンを選んで自分の希望を忠実に伝えてみてください。仕上がりを見ればおそらく垢抜けた自分に出会えるでしょう。そして、お値段相当な、もしくはそれ以上の価値を実感できる可能性が高いと思います。

アイブロウのイメージ

2.プロのメイクレッスンを受ける

メイクがなかなか上達しない原因として、使用しているアイテムが悪い、知識不足ということがあります。そんな状況で闇雲に努力してもメイクは上達しないかもしれません。

そこで、おすすめなのがプロのメイクレッスンを受けること。プロのノウハウを直に学ぶことできるので得るものが大きいでしょう。なお、プライベートレッスン、もしくは、少人数制のレッスンなら手取り足取り教わることができるはず。さらに普段自分が使っているアイテムでレッスンを受けるとなおいいと思います。

レッスンを受ける場合はせっかくの機会を無駄にしないよう、プロに日頃の疑問をぶつけ、必ず自分で教わったことを再現できるようにしましょう。

メイクレッスンのイメージ

3.色の組み合わせは雑誌やメイク本のメイクを真似してみる

メイク技術が向上したとしても、各パーツの色の組み合わせなどに迷うこともあると思います。

そんな時は雑誌やメイク本などに掲載されているメイクの中から、あなたが好きなもの自分に似合うと思えるものを選んで真似してみましょう。全く同じアイテムを使わなくてもOK。ニュアンスの近いものを選んでメイクしてみてください。

4.時間のある時に練習する

何事も上達したいなら練習することが大切。メイクも同様です。休日など時間のある時に苦手なパーツのメイクなどを練習しましょう。

利き手などによって左右で苦手に感じるところがあるかもしれません。その場合は得意な方の倍、練習することをオススメします。

最後に

最後にメイクを上達させたいなら、メイクすることを好きになる、楽しむといったことが大切です。メイクを毎日の習慣として行うのではなく、自分を輝かせる大切な儀式として楽しまれてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数
出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる