エストロゲンが美肌のカギ。女性ホルモンを増やすススメ エストロゲンが美肌のカギ。女性ホルモンを増やすススメ

女性ホルモンの減少を防ぐ!「植物性エストロゲン」のススメ

2017.03.20 女磨き/美容成分・アイテム
コラムニスト&ライターとして活動しているHARAKOです♪エストロゲンとプロゲステロンの分泌バランスによって、排卵や妊娠期間などが決まるのと同時に、お肌や身体の調子も変わってきます。そこで今回は、美肌を作るホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」に着目し、増加する方法を考えてみたいと思います。

エストロゲンって一体何?

卵胞ホルモン(エストロゲン)は、生理後に妊娠に向けて増えます。なんだか肌の質や、メイクのノリが良いと感じたことはありませんか?

<主なメリット>
・卵胞の発育を助ける
・子宮内膜を厚くする
・コラーゲン生成を活発
・美肌やツヤ髪をつくる

などなど、この女性ホルモンには様々な美容メリットが存在しています。しかしながら、20代をピークに30代後半にはエストロゲンが減少すると言われています。

食生活や体質にもよりますが、自分自身でエストロゲンを増やすことを意識することもオススメです。

美肌とツヤ髪のイメージ

外部から取り入れるには、一工夫してみよう

年齢とともに減少する、エストロゲン。上記で説明したように、美肌やツヤツヤな髪を作り出してくれるので積極的に増やして行きたいものの、体内で生成されるホルモンなので、外部からは取り入れることが難しくもあります。

そんな時にオススメなものが、「植物性のエストロゲン」。有名なイソフラボンはエストロゲンに近い働きをするため、意識して取り入れたい成分の一つです。

大豆に多く含まれるため、お豆腐や納豆などを食べるのも良いですし、筆者が行なっている美容方法としては大豆イソフラボンからできているプロテインを飲む習慣があります。良質なタンパク質を取るのと同時に、イソフラボンをしっかり摂取できるので、一石二鳥なのです♪

大豆のイメージ

終わりに

「毎月、同じ量だけ女性ホルモンが作られている」という、イメージはありませんか?実は、年齢とともに減少していくものなので、日々のお顔のスキンケアに加えて体内に良い成分を取り入れることも並行してみてくださいね!

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる