冷え知らずは冬太り知らず!冷え改善は美人を作る 冷え知らずは冬太り知らず!冷え改善は美人を作る

冷え知らずは冬太り知らず!冷え改善は美人を作る

2016.02.12 痩身/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
冬になると冷えがとにかく気になります。冬でなくても冷えを気にしている方が増えているこの頃・・・冷えを予防して、少しでも快適な冬を過ごしたいものです。また、冷えを予防することで、むくみの予防にも繋がります。冬太りしたくない方には、冷えを改善することをお勧めします!

冷え性とは?

外にいれば寒い、冷えているのは当たり前かも知れません。しかし、部屋に入っても温まらない、または体は温まったのに手足などの末端が温まらない。これが冷えと言われるものです。

入浴を行ったり、運動をしたり、冷えた体を戻してあげることはとても重要なことです。また、日常から冷えない体つくりを行っていると、冷えにくい、または冷えた体が温まりやすい体に変わっていきます。日常のちょっとした工夫で、冷え性を予防・改善できます。

冷えないためのポイントを3つお伝えします!

「首」を温める

今では常識となっている「」を温める。首とは、ネックの首・手首・足首のことを指します。マフラーやタートルネック、レッグウォーマーや長袖シャツで首を温めます。

また、首を防御する際、隙間風が入ってこないようにします。体が冷えにくくなることをすぐに実感していただけると思います。また、スキニーパンツは血行が悪くなることがありますので、サイズには要注意です。

マフラーを巻いて首を温めるイメージ

グーパー運動

腕を前に伸ばし、手を強めにグーパー運動をします。何度行っても大丈夫です!これをすることで末端の血行が促進され、体が温まってきます。足の指も同じように行います。足の指を行うことで、冷え改善だけでなく、しもやけの予防やむくみの予防にも繋がるんですよ。

末端の血行が促進されると、リンパの流れも一緒に循環されやすくなります。顔のくすみが改善されたり、クマが薄くなるような効果も期待できます。

ビタミンEで血行促進

食事からの温め食材は、ビタミンEです。もちろん、根菜類や、たんぱく質や鉄分を多めに摂ることも良いです。今回おすすめのビタミンEは、血行促進をしてくれます。肩こりがある方にもおすすめのビタミンEですが、どんな食材に入っているでしょうか?女性が大好きなアボカドやカボチャ、贅沢にウナギなどにも多く含まれています。

うなぎのイメージ

今年は暖冬で、例年に比べ暖かめです。しかし、朝晩は冷えますので、油断をせず寒さ対策をなさってください。冷えにくい体は太りにくい体質へ導くだけでなく、免疫が上がり風邪やインフルエンザの予防にも繋がります。ぜひ、お試しください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。美容学校を卒業後、エステティック及びヘアメイク・着付けを中心に教育と現場の仕…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる