やせる!外反母趾の予防が出来る!キレイに見える!いいことずくめのウォーキング方法 やせる!外反母趾の予防が出来る!キレイに見える!いいことずくめのウォーキング方法

やせる!外反母趾を予防!キレイに見える!いいことずくめのウォーキングのコツ3つ

2016.09.16 痩身/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットのためにウォーキングをしている人は多いと思います。しかし、ウォーキングをしているのに全くやせない、という方も多いですよね。なぜなのでしょうか?

やせるためのウォーキング3つのコツ

実はやせるために歩くなら、ただ歩くだけではダメなんです。やせるためには、

1. 姿勢を正して
2. 後ろ足は指と指の付け根で蹴るように
(膝はできるだけ伸ばす)
3. 腕は後ろに引くことを意識する

この3つのポイントが大事です。

どうして痩せるの?

まず「姿勢を正す」。これは実際に鏡の前でやってみてほしいのですが、姿勢を正すだけでやせてスッキリ見えます。

やせるイメージ

次に「後ろ足の膝を伸ばして、足指と指の付け根で蹴るように」歩くことでヒップアップになります。もしこのように歩いてもヒップアップを実感できないようなら、お尻が上がるイメージを持ちながらお尻に力を入れてみてくださいね。キュッとヒップアップされるのを感じていただけると思います。

そして、「腕を後ろに引く」。これは二の腕シェイプに効果的なんです。腕を後ろに引くと脇の下のリンパが流れますし、肩甲骨が動くことで肩の血行も良くなります。バストアップにも効果があるなんて話もありますから、やってみない手はありませんね。

歩き方でなぜ外反母趾が防げるの?

では上記の歩き方で、なぜ外反母趾が防げるのでしょうか?

ポイントとなるのは「2.後ろ足は指と指の付け根で蹴るように」の部分。足指と指の付け根で蹴るように歩くとき、足指が反り返った状態になっていると思います。その時、実は足の土踏まずの部分が持ち上がり、足に正しいアーチができているのです。

外反母趾の原因の一つに足裏のアーチの乱れがありますが、この歩き方をすることで足裏にアーチが出来、足裏の筋肉を鍛えることが出来ます。これによって外反母趾が予防できるのです。

足の筋肉を鍛えるイメージ

最後に

いかがでしたか?やり方はとても簡単。まずは家の中でリビングからトイレまで、寝室からキッチンまでと短い距離で構いませんので、意識してやってみてください。

自然に歩けるようになってきたら駅までの道など少し長い距離で試してみると、ただのウォーキングとは違い全身の筋肉を使っていることに気がつくと思います。

歩くイメージ

わざわざダイエットのためにウォーキングの時間を取らなくても、日常の動作の中でダイエットにつながるウォーキングが出来たら良いですよね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia
  • photo-ac

執筆者

美健足プロデューサーとして、ドイツ式フスフレーゲを中心としたフットケアを自宅サロンにて施術。「何歳になっても自分で歩ける…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる