あの美容大国、韓国でも流行の「紙コップダイエット」って? あの美容大国、韓国でも流行の「紙コップダイエット」って?

とっても簡単!今すぐできる、韓国で流行りの「紙コップダイエット」って?

2016.09.12 痩身/美容成分・アイテム
このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国といえば、整形が当たり前なほど美容感度の高い国。今、その韓国で話題となっているのが「紙コップダイエット」という変わったダイエット法。用意するのは紙コップだけ。でも、容量の小さい紙コップを使う食事法だからこそ、過食を防げてダイエットにもつながるんです。今回は、そんな「紙コップダイエット」のやり方や注意点などをご紹介します。

「紙コップダイエット」とは?

「紙コップダイエット」とは、食事の時に使うお皿のかわりとして、紙コップを使います。紙コップを3つ用意したら、1つ目の紙コップには、野菜かフルーツを入れます。2つ目の紙コップには、お米や玄米などの穀物を入れます。そして3つ目にはたんぱく質となるお肉やお魚など「おかず」をいれます。

紙コップ1つに入る容量は、サイズにもよりますが、たいてい205mlくらい。ですから、普通のお皿にのせるよりも少ない容量ですみます。

紙コップのイメージ

「紙コップダイエット」のいいところ

「紙コップダイエット」のいいところは、なんといってもバランスのいい食事ができるということ。紙コップに入る容量が決まっているのと、205mlと少ない量しか入らないので、食べ過ぎることもありません。

また、自分で食べた量が一目でわかるので、「もうこれくらいにしておこう」と過食を防げる効果も。

「コップ3杯分も食べた」という認識から、満腹感を得やすいのだとか。さらに100円ショップなどで簡単に手に入り、使い捨てのため、お皿を洗う必要のないことも嬉しいところですね。

ダイエット効果をあげたいなら裏技を

「紙コップダイエット」を使って、もっと痩せたいなら、青色の紙コップを使うのがオススメ。

青い紙コップのイメージ

青色は、食欲を抑制する効果があると言われています。なぜなら、自然界に青色の食材が存在しないため、青い食べ物を見ると、本能的に危険だと判断してしまうのだとか。

ですので、「紙コップダイエット」も、青色のものを使ってみるのはいかがでしょうか。

オススメなのは、お米や玄米などの主食となるもの。これらは糖質を多く含んでいるので、減らせることにより糖質制限にも繋がります。また、食べる順番も野菜から食べるなど工夫すると、食べ過ぎ予防にもなります。

玄米のイメージ

用意するのは紙コップだけと、とっても手軽にできるダイエット。かわいい紙コップなどをいろいろ見つけて、その日の気分に合わせて使う紙コップを変えるなどすると、長く続けられるかもしれませんね。

韓国美人の間で話題の「紙コップダイエット」。簡単なうえ、いろんなバリエーションの紙コップを使えば、見た目もかわいく、楽しみながらダイエットを続けられそうですよね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

美容ライター・ファッションライター・エディター。大手出版社にて10年以上女性誌を担当し、フリーランスに。美容系雑誌は毎月…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる