真夏の恋は油断大敵!夏に付き合い始めたカップルが長続きするための秘訣 真夏の恋は油断大敵!夏に付き合い始めたカップルが長続きするための秘訣

真夏の恋は油断大敵!夏に付き合い始めたカップルが長続きするための秘訣

2016.08.30 女磨き/恋愛
このエントリーをはてなブックマークに追加
昔から“ひと夏の恋”と言われる通り、夏に始まった恋は秋の始まりと共に終わりを迎えてしまいがち。感情が高ぶりやすい夏は、いつも以上に熱しやすく冷めやすい状況をつくってしまうのです。では、今年の夏から付き合い始めたカップルが、今意識すべきこととは何なのでしょうか。

非日常体験を続ける

イベントの多い夏は、非日常気分を味わう機会が多くあります。そのため秋が近づくと、一気に現実に戻され、気持ちも途端に冷めてしまうのです。

そんな急激な気持ちの変化を起こさないためにも、交際直後は彼と非日常体験ができる機会をつくり続けるようにしましょう。毎回デートの場を変え、ときには遠出もしてみる。夏が終わってもドキドキを維持することで、別れの危機も回避できるはず。

相手の新しい一面を探す

夏に始まった恋を長続きさせるためには、新鮮さを失わない努力も必要。そこで、交際が始まったあとは、会うたびに相手の新しい一面を探すようにしてみましょう。

常に相手の新しい顔が見られると、新鮮さを失わずに済みます。「もっと彼のことを知りたい」というときめきだって持ち続けることができるのではないでしょうか。相手の知らなかった一面は交際を長続きさせるきっかけを与えてくれるのです。

未来の話をたくさんする

彼と二人で作る思い出は、いつまでも残しておきたい大切なもの。でも、交際を長続きさせるためには、過去よりも未来が重要となるのです。

二人で過ごすときは、気が早いなんて思わずに、未来の話を積極的に出すようにしてみましょう。冬のデートプランや来年の夏の計画など、未来の話をすることで、自然とこの先も二人で過ごす想像ができます。楽しみが増えることで、気持ちだって冷めることはないはず。

ゆっくりと時間を歩んでいこう

夏に始まった恋は、極端に気持ちの落差をつくらないことが重要。始めに盛り上がりすぎてしまうと、気持ちもすぐに冷めてしまうのです。

今の恋を長く大切にしたいのであれば、彼とゆっくりと時間を歩むようにしましょう。焦らずに二人の関係を築いていくことができれば、 “ひと夏の恋”なんてジンクスにも邪魔されることはありませんよ。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

アパレル販売・営業、ホステス、パーティーレセプタントを経て、会話術のノウハウを学ぶ。2011年よりライター活動開始。恋愛…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる