肩こり腰痛は足の問題が関係?足の悩みは筋力アップで解決 肩こり腰痛は足の問題が関係?足の悩みは筋力アップで解決

肩こり腰痛は「足」の問題が関係している?足の悩みは筋力アップで解決!

2016.08.26 エイジングケア/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
まだまだサンダルを履いていたい季節ですが、夏の終盤になってくると足の裏が疲れている人が多くなってきます。自分の感じる疲れだけでなく、かかとのガサガサやタコ、臭いなど、様々な悩みで足はお疲れモード。ここでケアしないと、秋靴に変えたとき、またひどい疲れが足に溜まりやすくなります。見えにくい足ですが、実は足を整えることで、姿勢もよくなり痩せやすい体質になることもあります。今回は、リフレクソロジーを指導していた経験のあるエステティシャンの筆者が、足のケアをお教えします。

■足の筋力低下は大問題!今から筋トレ

日本人の70%近くが偏平足や外反母趾の悩みを持っています。また、20%近い人は、甲高で悩んでいて、正常といえる人は1割程度しかいないこと、ご存知ですか?ちゃんとしたケアを行わないと、年齢と共にどんどんひどい足になります。

ひどいとは、疲れやすい、巻き爪、指が曲がったまま、タコ、魚の目、偏平足のような症状だけでなく、炎症での痛みや外反母趾での手術などの可能性など。思っている以上に足のケアは大切です。

足にはアーチがあります。そのアーチが体重を支え、衝撃から守ってくれていますが、このアーチは筋肉で支えられているため、筋力が低下してくると負担がどんどん増えていきます。

足のイメージ

足の筋力の低下は足の問題だけなく、ひざの痛みや股関節の問題、そして、足とは無縁そうな腰痛などにも影響が出始めます。

足の裏のガサガサな乾燥をケアをしていてもひどくなる人は、足全体を使って歩けていない可能性があります。これも、アーチが問題。

アーチがしっかりしていて、足の指まで踏み込めていれば、足の裏のターンオーバーが正常に動きます。とくにヒールなどで足を酷使している人は、年齢に関係なく今からケアを行いましょう。

ヒールのイメージ

■簡単!足に効果がある運動

(1)指ににぎにぎ運動
タオルを敷き、その上に立ちます。グーパーを繰り返すと、タオルが自分の方によってきます。寝る前は、これを2セット行うと、足の疲れが取れやすくなります。オフィスでは、グーパーを繰り返すだけでも効果があります。

(2)ふくらはぎの運動&ストレッチ
ふくらはぎの上げ下げ運動を10回×2セット行い、そのあと、ふくらはぎの筋肉を柔軟にしておきます。両方を行うことで効果が上がります。

ふくらはぎの運動&ストレッチのイメージ

(3)歩く
スニーカーもしくは、4㎝程度のヒールがある靴で歩きます。場所は必要なく、2~3時間に1回、1分程度オフィスを歩くだけでOK。土踏まずが上がっていることを意識しながら歩くことがポイントです。

タコや魚の目は放っておいてる、いつも靴ずれをするなど、足の問題を抱えている人はそのままにしておくと、骨格のバランスが乱れ、腰痛や肩こり、胃下垂や猫背など、全身の不調を招いています。

肩こりのイメージ

体重を支えてくれている足、人の前に出ることは少ないですが、ネイルや髪の毛と同じようにケアをしてあげてください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。美容学校を卒業後、エステティック及びヘアメイク・着付けを中心に教育と現場の仕…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる