塩水洗浄でお腹ペタンコ&腸スッキリ!【実践篇】 塩水洗浄でお腹ペタンコ&腸スッキリ!【実践篇】

塩水洗浄を成功に導く3つのルール!気軽にできる腸内デトックス法~実践篇~

2016.08.17 痩身/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
「塩水洗浄(ソルトウォーター・バッシング)」は週末デトックスやプチデトックスしたいときにピッタリの方法です。前回は塩水洗浄の概要についてお伝えしました。今回はいよいよ実践篇です。簡単で安全性の高い塩水洗浄もルールを守ってこそうまくゆきます。ポイントをしっかり押さえて楽しくデトックスしましょう。

塩水洗浄のつくり方・飲み方

☆準備するもの
・常温のミネラルウォーター 1リットル(1000ml)
・塩(天然のもの) 10グラム(小さじ2杯)
・しぼりたてのレモン汁(あれば) 大さじ2

☆つくり方・飲み方
用意したミネラルウォーターに塩(とレモン汁)を入れ、しっかり振ってよく溶かした後、20分以内に全て飲み切ります。

塩水を飲むイメージ

成功に導く3つのルール

1)0.9%の塩分濃度を守ること(濃度が濃いのはNG、0.9%にすることが肝心)
2)短時間(20分)のうちに飲み切ること
3)空腹で行うこと

濃度を濃くしたり、半分くらいの量しか飲まなかったり、空腹以外のタイミングで行うと、失敗したり効果が得られにくいので、ルールを守って行ないましょう。

効き方の目安と注意点

早い人は飲んでから30分程度、通常1時間程度で便意を催すことが多いとされています(個人差がかなりあります)。最初の便からトイレを何回か往復し、腸内の便を出しきってゆきます。

トイレのイメージ

便の状態は、最初は通常便 ⇒ だんだん柔らかい・下痢っぽい状態 ⇒ 最後は、水様状、ほぼ水状態がシャーッ と変化します。

塩水を飲んだ後は、トイレに何度も行くことになるため、週末などで出かける予定のないタイミングで行なうか、時間にゆとりのあるときに行ないましょう。

洗浄後のキレイになるためのワンポイント

塩水洗浄後は腸内がクリーンになり、食べ物の吸収がよくなります。できるだけ糖質や脂質の多いもの、味の濃いもの、冷たいもの、刺激の強いものは控え、野菜ジュースやみそ汁、玄米発酵食品、ホットヨーグルトなど胃腸への負担が少ないものから始めましょう。

野菜ジュースのイメージ

仕上げとまとめ

塩水洗浄は胃が空っぽの空腹時に行なうと成功率が上がります。朝行う場合は、できるだけ前日の夕食を抜くのがおススメです。どうしても難しい場合は控えめにするか消化のよいものにしてください。

塩水洗浄は、カラダへの負担や副作用がほとんどないデトックス法ですが、体調のよくないときや、生理中などは実施を控え、自己責任のもと行なってくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia
  • 足成
  • Pixabay

執筆者

これまでに5,000人以上の腸をもんできた腸もみのプロ。プライベートサロンでは「腸を扱わせたら右に出るものはいない」と言…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる