「野菜を食べているのに痩せない」その理由は・・・ 「野菜を食べているのに痩せない」その理由は・・・

「野菜を食べているのに痩せない」その理由は・・・

2016.08.17 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
美容・健康に欠かせない栄養素が詰まった「野菜」は、ダイエット効果も高いため毎日食べることをおすすめしたい食材。ですが、野菜のチョイスや食べ方次第では高カロリーになってしまったり、栄養価が低く効果があまり得られないことも・・・!意外と知られていない美容・健康効果が低くなる野菜の食べ方をご紹介します。

市販の生野菜サラダ

「美しく痩せるために、野菜をたくさん食べなくちゃ」とコンビニやレストランなどで生野菜サラダをチョイスしている人も多いはず。ですが、実はコンビニやレストランなどで売られている生野菜サラダは、キャベツや葉野菜中心で、緑黄色野菜があまり含まれていないものがほとんど。根菜類も少なく、栄養価が低いものが多いんです。

野菜の栄養素は「色素」に含まれています。真っ赤なトマトや鮮やかなオレンジ色のにんじん、黄色いパプリカなど、様々な色の野菜を食べるのが健康的な美を育てるコツです。また、味の濃いドレッシングをたっぷりかけると、あっという間に高カロリー料理に大変身してしまうので注意が必要ですよ。

ドレッシングをかけるイメージ

野菜はできるだけ多くの種類を食べるようにし、ドレッシングのかけすぎには注意しましょう。

野菜ジュース

「野菜を食べるのは面倒だから」と野菜ジュースに頼っていませんか?野菜ジュースは飲みやすくするために砂糖や果汁を加えているものも多いですし、加熱処理の過程で失われている栄養素もあります。野菜ジュースばかり飲んだり、それだけに頼るのはNG。

野菜ジュースはあくまでも野菜が食べられないときの“補助”程度に考え、普段はしっかりと野菜を食べるようにしましょう。また、野菜ジュースを選ぶ際は、糖分や果物を加えていないものを選ぶことをおすすめします。

野菜ジュースをつくるイメージ

グリーンスムージー

「ダイエット・美容効果抜群!」と人気の高いグリーンスムージーですが、おいしくするためにフルーツがたくさん含まれているものがほとんどですよね。やはり糖質が多く、飲みすぎると太ってしまう原因に。また、冷たいスムージーだけで食事を済ませると体内が冷えて代謝が下がり、やせにくい体質を育ててしまう可能性もあります。

スムージーをとりいれるなら、自宅で野菜たっぷり・フルーツ少なめの配合で作るのがおすすめ。また、単品ダイエットは栄養が偏って体内のはたらきを低下させてしまいますから、しっかりと食事で栄養バランスを整えましょう

グリーンスムージーのイメージ

「野菜ならどんなものでもいい」「野菜だからいくら食べても大丈夫」というわけではありません。内側からキレイになれる食べ方で、美味しくキレイを育ててくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる