乳がん予防には〜自然療法から学ぶ食からの予防策〜 乳がん予防には〜自然療法から学ぶ食からの予防策〜

乳がん予防のために摂るべき食材~自然療法から学ぶ食からの予防策~

2016.08.04 女磨き/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。モデル・ビューティーフード研究家の室谷真由美です。今回は、乳がん予防についてお話しいたします。

女性の部位別がん発生率1位「乳がん」

女性の部位別がん発生率の1位となる乳がん。がん細胞は、まさにあなたが食べたものとつながっています。毎日の食事にはもちろん気をつけなければなりませんが、予防法として自然療法をいくつかお伝えします。

免疫力を高める‟黒豆茶”

がんにならないための体づくりとして、免疫力を高めることはとても重要です。抜群の抗炎症作用をもち、免疫を高めてくれるのが黒豆茶

黒豆に含まれているアントシアニンのように、抗酸化・抗炎症成分が効果的です。お茶にして飲むのは、吸収率が良いからですが、黒豆をそのまま食べるのもよいですし、玄米と一緒に炊いて黒豆ごはんとしていただくのも手軽ですね。

黒豆は、アレルギー症状の改善やがん予防などたくさんのメリットをもっている食材ですので、積極的に摂取しましょう。

黒豆茶のイメージ

いい細胞を育てる‟えごまオイル”

最近流行りのオイルの中でも、「えごまオイル」は、いい細胞を育てる若返りオイルです。

えごまオイルを生で摂ると、オメガ3系が細胞を再生する力を活性化し、血管を若返らせる効果が期待できます。また、オメガ3はうつ病や認知症といった症状の改善にもいいそうです。オメガ3系は他にも青魚や亜麻仁オイルなどからも摂取できますね。

えごまオイルのイメージ

乳製品の摂り過ぎに注意

乳がんの原因のひとつに挙げられるのは乳製品の摂り過ぎです。牛乳、生クリーム、ヨーグルト、チーズ、バターなど、良質なものをときどき少量ならばいいのですが、加工食品や日々の外食やスィーツには、ほとんどのものに乳製品が含まれています。

毎朝ラテを飲み、パンを食べ、クリームソース系パスタが好きで、チーズやアイスクリーム、チョコレートが大好きだと、乳製品中毒と言えるほど摂取しすぎてしまっています。まずは乳製品を減らし、予防が期待できる黒豆茶とオメガ3系を摂取してみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

「モデル・ビューティーフード研究家」として、体の中からキレイになれる食を追求し、セミナーや各種講演・プロデュース商品など…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる