眉で見た目年齢は決まる?若々しく見える眉の描き方 眉で見た目年齢は決まる?若々しく見える眉の描き方

眉で見た目年齢は決まる?若々しく見える眉の描き方

2016.08.07 女磨き/メイク
このエントリーをはてなブックマークに追加
意外にも顔の印象を大きく左右するのが「眉」。どのような眉を描くかで、得をするか損をするかに分かれてしまいます。そこで、今回は若々しく見える眉の描き方をご紹介したいと思います。

アイブロウアイテムの選び方

若々しい眉を仕上げるには、抜け感立体感が大きなポイントになります。そのため、使用するアイテムは複数の色を重ねて仕上げるパウダータイプのパレットがおすすめ。

また、アイブロウマスカラも使って抜け感を出すと同時に、より自然な仕上がりを心がけましょう。アイブロウの色は、肌をくすませない色を選ぶのがポイントに。筆者のおすすめは、明るめのブラウン。実際に肌にのせてみた時の印象をしっかり確認してから商品を選びましょう。このほか、ぼかすためのスクリューブラシもマストアイテムです。

若々しく見える眉の描き方

若々しく見える眉を描くためには、いくつかポイントがあります。まず、毛流れにそって自然な仕上がりを心がけること。いかにも描きました、というような眉は絶対NGです!

また、眉は太めに、またカーブはあまりつけず目に対して平行に描き、目尻の上あたりで斜め下に向かってカーブをつけましょう。太眉にすると若々しく見えるだけでなく、小顔効果も期待できますよ。

眉は、眉頭から眉尻に向かって描きましょう。そして、同方向に向かって、薄い色から濃い色へと色を重ねてグラデーションを作ると、立体感が生まれますよ。このほか、眉を描く前に赤やオレンジ、黄色などを薄く仕込んでおくと垢ぬけて見えるので、若見え効果も抜群!オンナ度もアップしますよ。

最後にアイブロウマスカラを軽くティッシュオフしてから、毛流れにそって塗ると一体感が生まれます。仕上げにスクリューブラシで毛流れに沿ってぼかすことをお忘れなく。

この他、眉は左右対称に仕上げることが大切です。鏡でいろんな角度から仕上がりをチェックし、太さや角度が左右対称になるよう調整しましょう。

いかがでしたか。ポイントメイクに時間をかけるよりも、30歳を過ぎたらアイブロウメイクやベースメイクに時間をかけるべき!参考にしていただけましたら幸いです。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる