名刺はお名前の主を表す大切な分身です 名刺はお名前の主を表す大切な分身です

正しくできる?あなたを好印象にする、素敵な名刺交換の仕方

2016.08.01 女磨き/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
企業や団体に属している人でも、個人の名刺を持っている方もいらっしゃいます。素敵な名刺交換をして、目の前の人に好印象を届けたいですよね♪ところが・・・意外とそうではない名刺の交換をしている女性が多いのです。今回は、スマートな名刺交換の仕方をお伝えします。

名刺はお名前の主を表す大切な分身です

■ 名刺入れは、革製(合皮でもOK)、内ポケットが2つ以上のものを選びましょう。⇒頂いた名刺と自分の名刺を分けるために。万が一名刺入れを落とした時に、音を立たないために。

■ 丁寧に扱いましょう。⇒頂くときには丁寧に。お渡しする時にも丁寧に。

■ 名刺は胸の位置で、両手で持ちましょう。⇒大切にしている気持ちを、態度や振る舞いで表します。

名刺交換のイメージ

■ 文字やマークなどに指が掛からないようにしましょう。⇒大切な情報ですので、指で隠さないようにしたいですね。

■ 名刺は、相手が見やすい方向にして渡しましょう。⇒受け取る方のことを考えて♪

■ お渡しする時、自分の名刺を見ながら渡さないように。⇒自分の名刺を読むような仕草はスマートではありません。相手の目を見て、笑顔で自分の名前(と社名)を言いましょう。

名刺を持つイメージ

■ テーブル越し、カウンター越しに渡すのは避けましょう。⇒大切な分身です。丁寧にお渡ししたいですね。

■ 同時に交換する時、自分の名刺は右手で差出し、左手で相手の名刺を受取ります。⇒受け取ったら瞬時に右手を添え、両手で持ちましょう。 

■ 交換した後の振る舞いについて。⇒着席する場合、テーブルに置くとよいでしょう。立ったままお話をする場合、持ったままがよいです。会話のきっかけになります。お話が終わった後に名刺入れに仕舞いましょう。

大切なのは!

☆ 相手を思いやる気持ちを大切に
☆ 相手にまつわるモノを相手同様に大切に思うこと
☆ 相手の目を見て笑顔でご挨拶を

笑顔で名刺交換をするイメージ

その時の笑顔の作り方♪頬の筋肉を使い、口角をグッと上げると、頬の位置も上がり明るい笑顔になりますよ(^_-)

スマートな振る舞いで笑顔の名刺交換になりますように。

名刺入れのイメージ

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

国内・外資系航空会社で約16年勤務した経験の中で、人と人が良好なコミュニケーションを築くために必要なことは、その人の持つ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる