【レシピつき】スーパーフードのサーモンを食べてアンチエイジング!! 【レシピつき】スーパーフードのサーモンを食べてアンチエイジング!!

【レシピつき】抗酸化力はビタミンEの1000倍!?スーパーフードのサーモンを食べてアンチエイジング

2016.08.08 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
焼いてもお刺身でも美味しいサーモン。好きな寿司ネタに挙げる人も多いですね。和・洋・中のどの料理にも合うので使い勝手がいいお魚です。スーパーフードというと植物由来のものを思い浮かべることが多いかと思いますが、実はサーモンも強力な抗酸化作用があり、美容や健康効果が期待できるスーパーフードでもあるのです。

抗酸化力はなんとビタミンEの1000倍!!

サーモンには天然色素の一種の「アスタキサンチン」という成分が多く含まれています。抗酸化力は、なんとビタミンEの1000倍!!

老化の大敵・活性酸素を取り除く役割をしてくれるので、シミ・シワ予防に効果的です。また、メラニンの生成を抑制する働きもあるので美白効果が期待でき、化粧品やサプリなどにも使われています。

夏にぴったりの揚げない南蛮漬け

お刺身、煮る、焼く、蒸す、などといろいろな調理法で楽しめるサーモン。今回はレモン風味の爽やかな南蛮漬けにします。

南蛮漬けというと魚を揚げて作ることが多いですが、サーモンを一口大に切ってサッとソテーすれば短時間で出来上がり。なるべく火の前に立ちたくない暑い時期にぴったりですよ。

「《揚げない》サーモンの南蛮漬け」のレシピを紹介します。

《揚げない》サーモンの南蛮漬け

<材料(2人分)>
サーモン    100g
たまねぎ    1個
ブロッコリースプラウト 1/2パック
レモン     1/2個
酢       大さじ3
砂糖      大さじ1.5
醤油      小さじ2
輪切り唐辛子  適量
塩       適量
片栗粉     適量
サラダ油    適量

<作り方>
1.たまねぎは薄切りに、レモンは薄くいちょう切りにする
2.ボールに酢・砂糖・醤油・輪切り唐辛子を入れてよく混ぜ合わせ、1と根元を切り落としたブロッコリースプラウトを加えて和え、塩で味を調える。
3.サーモンは食べやすい大きさに切り、片栗粉を薄くまぶす。
4.フライパンにサラダ油をひき、3の両面を焼き、2に加えてざっくりと和える。

出来たてでも冷蔵庫でしっかり冷やしても美味しいですよ。野菜はお好きなものを入れて頂いてOKです。サーモンの代わりに鯵や鰯、鯛などでも美味しいですよ。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

大学卒業後、会社員生活を経て料理家に。 現在は料理教室や料理イベントの講師、レシピ開発、フードコーディネートなどを手掛け…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる