生理中ナプキンを使わなくても大丈夫!?大好評〝膣トレーニング〟第3弾☆ 生理中ナプキンを使わなくても大丈夫!?大好評〝膣トレーニング〟第3弾☆

生理中ナプキンを使わなくても大丈夫!?大好評〝膣トレーニング〟第3弾★

2016.07.24 女磨き/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
〝膣トレーニング〟の記事も第3弾になりました。みなさんも〝膣トレ〟の必要性と簡単なトレーニングでできると理解してきたのではないでしょうか!?第3弾は、「経血コントロール」についてお話します。また聞き慣れない単語ですが、つまりは…生理中の経血をコントロールして、尿と同じようにトイレで出す方法なんです。「経血コントロール」ができるようになれば、苦痛な生理週間がとっても楽に過ごせるようになりますよ♡

「経血コントロール」はとっても簡単☆今すぐTRY☆

経血をコントロールするって…絶対にムズカシイ…って思われると思いますが、昔の女性達は当たり前に行っていたのです。だからできないハズがないんです!!

現代女性は、生理用ナプキンが充実しているので使うことが当たり前になっています。しかし、昔の女性は膣内に経血を貯めておいて、トイレに行った時に腹圧をかけて出すという方法をとっていたのです。

尿は止めて出すことが自然にできるのに、経血をコントロールできない訳はないですよね。経血を漏らさないように意識していると、自然と骨盤底筋群も鍛えられていくのです。

骨盤トレーニングのイメージ

☆経血トレーニング方法☆
1.普段の生活から、膣口を締めて緩めるという簡単な膣トレーニングを実践する。

2.生理中、慣れないうちは薄めのナプキンや、できれば布ナプキンを使用して、なるべく汚さないように意識してみましょう。

3.経血がたまってきたと感じたら、トイレに行き腹圧をかけ膣口を緩め出血する。


すぐにできるようにはなりませんし、完璧にショーツを汚さないというのは難しいので、体調や状態に合わせて実践してみてください。

生理用ナプキンは体を冷やし、化学物質が体内に入り込む恐れがあるので、できれば自然素材でできた布ナプキンをおすすめします。だんだん汚れが気にならない量になってきたら、経血コントロールができている証拠です。

生理のイメージ

「経血コントロール」をすると、こんな素晴らしい効果も♡

経血コントロールをすることで、たくさんの素晴らしい効果があります。

☆経血コントロールの効果☆
1.生理期間(2〜3日)が短くなる
2.ムレやかぶれ、かゆみなど不快感を防ぐ
3.骨盤底筋群が鍛えられ、女子力UP
4.生理周期が整う
5.生理痛やPMSの緩和につながる
6.妊娠しやすい健康的な体になる
7.体の軸が整い、美しいスタイルを保てる

体の軸が整い、美しいスタイルのイメージ

生理中の不快感をなくし、心地のいい生理週間を過ごすために是非実践してみてくださいね♡

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

日本最大コスメ・美容の総合サイトや美容や健康雑誌で、モデル兼監修を行うなどWEB、雑誌、TV等メディアで活躍中の美容ヨガ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる