肌の老化を促進する5つの要因 肌の老化を促進する5つの要因

肌の老化を促進する5つの要因

2016.07.30 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
女として生まれた以上、いつまでも若々しい肌でいたいですよね。実は、ちょっとした心がけで肌の老化を抑制することが可能です。そのためには、「何が老化を促進するのか」を知っておくことが大切。今回は、肌の老化を早めてしまう5つの要因をご紹介します。

1:活性酸素

体内の酸素は、紫外線やストレスなどの刺激で自身の細胞まで攻撃する「活性酸素」に変化します。活性酸素は細胞を酸化(サビさせるということ)させて老化を促進。肌のシミやしわ、たるみを引き起こす大きな要因の1つです。

シミやしわ、たるみをチェックしている女性のイメージ

若々しい肌をキープするためには、できるだけ活性酸素を発生させず、発生した活性酸素を除去する生活を心がける必要があります。

2:ストレス

「ストレスがたまると肌トラブルが起きやすくなる」という人は多いはず。これは、ストレスが酸素を活性酸素へと変化させる大きな原因だからです。また、体内ではストレスを解消するためにホルモンを消費し、体内のはらきが弱まります。すると栄養が隅々まで行き渡らず、肌の健康を損ねてしまうのです。

肌の老化について悩みすぎるのもNG。ワークライフバランスを整えたり、趣味の時間を思いっきり楽しむようにしたりと、ストレスを溜め込まない工夫を取り入れましょう。

3:血行不良

血行が悪いと酸素や栄養素が隅々まで行き届きません。すると肌のターンオーバーが滞り、新しい細胞へと生まれ変わりにくくなります。冷えは美容の大敵ですから、積極的に温める工夫を取り入れましょう。

血行不良による冷えで辛い思いをしている女性のイメージ

ターンオーバーが正常にすることで、できてしまったシミを薄くしたり、しわをつくりにくくする効果が期待できます。

4:栄養不足

栄養不足では、新しい細胞はつくられません。ダイエットも美肌も、体内のはたらきをスムーズにするエネルギーや細胞の材料なしではうまくいきません。“食べなきゃキレイになれない”のです。

5:睡眠不足

細胞の修復は寝ている間にさかんに行われています。睡眠中は体内のメンテナンスタイム。メンテナンスを怠れば、若々しく美しい状態を保てませんよね。睡眠不足になると代謝も低下。肌トラブルだけでなく太りやすい体質を招いてしまいます。翌朝すっきり目覚められる睡眠習慣をつくりましょう。

良質な睡眠をとっている女性のイメージ

規則正しい食生活や生活習慣は美肌の基本。栄養をしっかり摂取して、ストレスを溜め込まない、メンテナンスや代謝のはたらきを高める生活を心がけたいですね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる