顔の皮が洗顔するとむけてしまう・・・その原因と対策は! 顔の皮が洗顔するとむけてしまう・・・その原因と対策は!

洗顔すると顔の皮がむけてしまう・・・。念入りなスキンケアが原因かも!?

2016.07.17 女磨き/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
洗顔後に顔の皮がむけてしまうといった経験はございませんか?その原因とは一体何なのでしょうか。原因と対策についてお話しいたします。

洗顔後に皮がむけてしまう原因は?

洗顔後に皮がむけてしまう・・・。この場合、洗顔料の洗浄力が強いことが考えられます。

エイジングケアを考えたときのスキンケアでは、弱い洗浄力の洗顔料では、老化角質を落としきれません。さらに油分が多く配合され、お肌に油膜を残す洗顔料では、ターンオーバーを停滞させてしまいます。エイジングケアのための洗顔料は、角質がお肌にたまってしまう角質肥厚の状態の改善を重要視しているからです。

洗顔のイメージ

ターンオーバーを正常に

洗顔料を変えることだけでは、肌状態を根本的に解決することには繋がりません。洗顔で皮がむけてしまう原因のひとつは、ターンオーバーがうまくおこなわれていないことが考えられます。

角質が不全角化の状態で、未熟な細胞で肌表面が形成されていたり、角質が薄くなると、お肌は敏感になっていきます。不全角化と角質肥厚では、お肌はまったく真逆の状態です。

角質が不全角化の状態は、角質層に必要なセラミドやアミノ酸など、保湿成分が十分につくられていません。そのため、お肌の保湿力が低下し、刺激、紫外線などの影響も受けやすくなっています。

お肌の保湿力が低下しているイメージ

スキンケアを念入りにする部分ほど注意

このような肌状態の場合は肌全体ではなく、部分的にそうなっている方が最近は増えているようにも感じています。

口や目のまわりによく見られ、お肌をこするようにスキンケアを念入りにされている肌の部分に見受けられます。この状態を解決するには、まず肌状態を戻すことが先決です。

まずは保湿成分を肌の角質層に与えてあげること

「スキンケアは、洗顔から!」と考えられるより、まずは保湿成分を肌の角質層に与えてあげることを第一におこなってみてください。

すぐに肌状態を改善できることはないのですが、ターンオーバーでお肌が入れ替わるまで、1ヶ月から1ヶ月半を目処に肌状態を確認してください。その間の洗顔は、不全角化の部分だけでも、ぬるま湯でお肌を擦らない洗顔を心がけてください。

ぬるま湯での洗顔のイメージ

皮むけを防ぐには、肌状態を正常に戻す

洗顔をして皮がむけてしまう場合は、まずは肌状態を正常に戻すことを優先に。そして、皮むけはもちろんのこと、その部分に刺激、赤みなどの症状が感じられないことを確認してから、洗浄力が強めのエイジングケア化粧品をご活用するようにしてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

近畿大学の研究室ではバイオテクノロジー、植物栄養学に魅了され、京都大学木材研究所では米のタンパク質の基礎研究チームに参加…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる