バストアップに甘い物は大敵?スイーツを食べるゴールデンタイム♪ バストアップに甘い物は大敵?スイーツを食べるゴールデンタイム♪

バストアップに甘い物は禁止?「スイーツを食べるゴールデンタイム」でストレスフリー♪

2016.06.27 バストケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
育乳サロンで食事指導をする際、甘い物や菓子パンが大好きな方々に「絶対とってはいけません!」などと禁止のアドバイスはしません。好きな物を制限することは、ストレスがかかり逆効果になるからです。バストアップにはストレスが大敵!ストレスが一番血流を妨げます。

スイーツを食べるゴールデンタイム!

24時間の中で、人間には「消化・吸収・排泄」のサイクルがあります。朝の4時~12時は排泄の時間になります。ちなみに、お昼の12時~20時は栄養補給と消化の時間。夜の20時~4時は吸収と代謝の時間です。

朝の排泄の時間帯には、酵素や食物繊維を多く含む野菜・果物をとるのが代謝を上げるポイントです。果糖の多いフルーツはできるだけお昼までに食べる。

フルーツを食べるイメージ

お昼12時~20時までは「消化」の時間帯。そして、その時間帯の中でも、14時~16時が、食べた物が最も脂肪になりにくい時間帯といわれています。だから、「この時間帯に、好きなお菓子や甘い物を召し上がると良いですよ」とお伝えしています。

お勧めのスイーツは?

間食は、できれば甘いものよりもナッツ類フルーツがお勧めです。ナッツ類には、肉類の油分とは異なる良質な油脂類「オメガ」が含まれていますし、フルーツ類は、たっぷりの酵素・ビタミン類が含まれています。

ナッツのイメージ

今の時期は、メロンやマンゴーが旬です。フルーツに限らず、旬の食材は、その時期の身体の不調を改善する効果があります。取り入れる全ての食材が身体を作っていく材料になります。

また、食べちゃったという罪悪感を持つ必要は全くありません。フルーツたっぷりのケーキや、高たんぱくなチーズを使ったケーキを、おっぱいに良い物として召し上がってください。自分のおっぱいを、楽しみながら育てましょう。

バストケアのキーワード

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

乳ガンの自己検診の啓発の為に編み出したオリジナルバストアップ法の効果が高く、その効果の高さゆえに瞬く間に口コミで広がり、…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる