【レシピつき】低カロリーのナスを美味しく食べてダイエット!! 【レシピつき】低カロリーのナスを美味しく食べてダイエット!!

【レシピつき】利尿作用やむくみ防止にも!低カロリーのナスを美味しく食べてダイエット!

2016.07.06 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
焼く、煮る、揚げる、蒸す、生で、などどのような調理方法でも美味しく食べられるナス♪和・洋・中どの料理でも大活躍の食材ですね。今回は洋風にアレンジしたレシピをご紹介いたします!

ナスはとっても低カロリー

ナスは94%が水分なので低カロリー。ダイエット中には嬉しい食材です。水分が多いということは便秘解消にも役立ちます。また、カリウムが豊富なので利尿作用があり、むくみ防止効果も期待できますよ♪

ナスのイメージ

焼きナスを洋風にアレンジ

普段は焼きナスにはしょうが醤油をかけて食べることが多いかと思います。今回は少し趣向を変えて洋風にアレンジしてみました。たっぷりの夏野菜と一緒に食べることで、栄養もぐんとUPします!

ラビゴットソースをかけて爽やかなサラダ風に。とってもヘルシーで見た目も華やか。ワインにもぴったりですよ。ちなみに、「ラビゴット」とはフランス語で「元気を出させる」とか「元気を回復させる」という意味です。ジメジメとしていて、だるく感じることも多い時季ですが、元気に過ごしたいものですね!!

「焼きナスのラビゴットソースがけ」のレシピを紹介します。

焼きナスのラビゴットソースがけ

<材料 (2人分)>
ナス        2本
パプリカ(赤)   1/4個
パプリカ(黄)   1/4個
きゅうり      1/2本
セロリ       5cm
オリーブオイル   大さじ1
塩         適量
こしょう      適量
レモン汁(または酢) 小さじ1

<作り方>
1.なすはグリルか焼き網で焼いてから皮をむき、ヘタを切り落として食べやすい大きさに切り、冷蔵庫で冷やしておく。
2.パプリカ・セロリ・きゅうりを5mm角くらいの大きさに切り、塩・こしょう・オリーブオイル・レモン汁で和える。
3.お皿に1を並べ、2をかける。

ナスには何も味をつけていないので、ラビゴットソースの塩加減は少し強めにしても大丈夫です。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

大学卒業後、会社員生活を経て料理家に。 現在は料理教室や料理イベントの講師、レシピ開発、フードコーディネートなどを手掛け…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる