ちょっとしたコツで好かれる!「聞き上手な女性」がやっている4つの仕草 ちょっとしたコツで好かれる!「聞き上手な女性」がやっている4つの仕草

ちょっとしたコツで好かれる!「聞き上手な女性」がやっている4つの仕草

2016.06.19 女磨き/恋愛
このエントリーをはてなブックマークに追加
「聞き上手の女性」は男性の心を惹きつけると言われています。合コンなどでも、盛り上げ役の女性よりも、物静かな女性がモテるのは、このためです。今回は聞き上手になるための、ちょっとしたテクニックをご紹介します。

彼の話に興味を持ちましょう

人間は共感してほしい生き物です。もし、自分の話に彼が無関心な態度をとったら、とても悲しいですよね。それは彼も同じです。

聞き上手の女性は、どんな内容でも興味を持って聞いてあげています。たとえ、あまり興味をそそらない男の趣味の話でもです。「どんなところが楽しいの?」と言って、話に興味を持ちます。

決して「何それ?ありえなーい」など、彼を否定するような言葉は言ってはいけません。男性は母のように包み込む女性を求めています。彼の話を拒否せずに、受け入れることが大切です。

話に興味を持つイメージ

聞き上手の「さしすせそ」とは

聞き上手な女性は「さしすせそ」で会話する、と言われることがあります。男性と会話するときに、次のようなリアクションを取るものです。

さすが
】知らなかった
】すごい
】センスいい
】そうなんだ


これらの言葉で、うまく男性を立てて、プライドを心地よく刺激することができます。特に「知らなかった」という言葉は、女の処女性を連想させるもので、男の本能を刺激するワードなんだそう。是非覚えておきましょう。

驚くイメージ

ただし、こればかり連発しても、中身のない女性になってしまいますよね。あなたに意見を求めて来たら、きちんと話せるようにしてくださいね。

彼の話すペースに合わせる

聞き上手の女性は、話すスピードを相手のペースに合わせることができます。つまり、早口の人には自分もハキハキとしゃべり、ゆったり話す人にもテンポを合わせてあげます。

仮に、早口の人にゆっくりしたペースで会話したとしても、お互いが居心地が悪いですよね。会話のテンポを合わせることで、お互い居心地のいい雰囲気づくりができるのです。

口下手でも大丈夫!オウム返しの必殺テク

聞き上手になりたいけど、相手が話してくれない。また、会話の沈黙が気になる。なんて時に、役に立つテクニックがあります。それは「オウム返し」と呼ばれるもの。相手の言葉をそのまま繰り返すテクニックです。

例えば合コンの自己紹介で、男性が「僕の趣味はフットサルです」と言ったとしましょう。そして、すかさず「フットサル?」と聞き返すのです。するとその人は「そう。フットサル。毎週土曜日にやるんだけど・・・」と、不思議とどんどん話してくれます。

このテクは話が途切れないだけでなく、もう一つのメリットがあります。上の会話例で「フットサル?」と聞いた時に、男性は「そう」という肯定のYESから話を始めました。この肯定のYESが増えるほどに、「この子は僕をわかってくれている」と錯覚し、相手があなたに好印象を持つのです。

意中の男性がいる人は、彼の肯定の言葉を集めて、どんどん距離を縮めていきましょう。

いかがでしたか。聞き上手に対して高いハードルを感じていた人も、少しのコツを身に着けるだけで「モテ聞き上手女子」に変身できます。男性にもっと愛されたいという女性は、ぜひ試してみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

1983年生まれ。恋愛コラムニスト。編集プロダクション、外資系証券受付を経て「東京独女スタイル」編集長を歴任。独身女性の…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる