本当の聞き上手って?男性が心地いいと感じる女性の受け答えとは 本当の聞き上手って?男性が心地いいと感じる女性の受け答えとは

本当の聞き上手って?心地いいと感じる女性の受け答え4タイプ【男性の性格別】

2016.06.25 女磨き/恋愛
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、コラムニストの愛子です。聞き上手な女性が好まれるというのは周知の事実。どんなハウツー本にだって書いてありますよね。でも女性が思っている聞き上手と、男性が心地よく感じる女性の受け答えって、実は少し違っていることもあります。男性の性格によっても大きく異なるよう。ある男性にはOKな聞き方も、別の男性にはつまらないと思われてしまうことだってあります。そこで今回は、男性の性格別に4タイプの聞き上手をご紹介します。

タイプ1:饒舌で亭主関白→聞き役に徹する

話すのが好き且つ得意であり、女性には三歩下がってついてきて欲しいというタイプの男性が相手の場合は、とにかく聞き役に徹しましょう。マニアル通りのいわゆる聞き上手が通用するタイプと言えます。

相手と呼吸や会話のリズムを合わせ、あいづちのタイミングと上品な笑顔さえ忘れなければ、好まれる可能性が高いです。もちろん、相手の話を聞いていますよというアピールとして、たまに相手の言葉を復唱したり、質問をするのは必要ですが、話の筋を大きく変えてしまうのはNG。あくまでも会話の流れは相手に委ね、自分の意見を押し付けない態度が大切です。

聞き役のイメージ

タイプ2:饒舌でかかあ天下OK→話を広げ、展開させる

お話上手で女性と対等に付き合いたいタイプの男性の場合、お喋りな女性が好まれやすいです。もちろん相手の話をちゃんと聞くことは大切ですが、頷くだけでなく、自分の意見を添えたり話を展開させられると会話が弾むはず。

基本的には相手の言葉を否定せず肯定的な態度が望ましいですが、イエスバット方式を使えば時には反対意見を言ってもOK。明るい方が多いので、テンポ良く会話できると相性がいいと思ってもらいやすいかも。

イエスバット方式:一旦相手の意見を「そうですね」と受け入れてから「でも○○○○という考え方もできると思う」などと自分の意見を伝える方法。

話を広げるイメージ

タイプ3:口下手で亭主関白→影でリードし表面的には聞き役に回る

このタイプは、口下手だけど本当は話をしたい欲求が人一倍強いことが多いです。そのため、相手に分からないようこっそり会話をリードして、上手く相手の言葉を引き出してあげましょう。

初対面のときは一番とっつきにくいタイプかもしれませんが、この子はオレのことを分かってくれると心を開いてもらえると段々饒舌になっていくはず。信頼関係が築けたら、タイプ1と同じような態度でOKになっていきます。

タイプ4:口下手でかかあ天下OK→会話をリードし盛り上げる

そもそもそんなに話すのが好きでないというケースが多いです。ちゃんと受け答えをしなければいけないというプレッシャーを与えないことがポイント。自分の回答によって女の子が気分を害したり、話が続かなくなることを不安に思っている方が多いので、相手にまるでテレビを観ているかのように、自分の受け答えによって空気が悪くなったりはしない、という安心感を与えることが大切なのです。

盛り上げるイメージ

だから、相手の反応が薄くてもめげずに安定した態度で接しましょう。周囲から見ると女の子が勝手に喋っているように見えるくらいでOK。ただ人は誰だって自分の話を聞いてほしい、自分を理解してほしいという気持ちを持っています。あなたがたくさん自分の話をして、信頼関係が成り立てば、相手がポロッと話し出すことも。そんな時はしっかりキャッチしてあげましょう。そうすることで、ますます仲は深まります。

最後に

分かっていても、できるかできないかはまた別……。それは筆者が痛感しております。でもちょっと知っておくだけで、自然と振る舞いに変化が出ることも。会話に困ったときはぜひ参考にしてみてください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

ダイエット歴は10年以上。芸能のお仕事を始めてからはますますストイックに。ストレスをコントロールしきれず、長い間「過食症…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる