ふけ、かゆみ、吹き出物・・・ 頭皮ケアを間違っていませんか? ふけ、かゆみ、吹き出物・・・ 頭皮ケアを間違っていませんか?

ふけ、かゆみ、吹き出物・・・。その頭皮ケア間違っていませんか?

2016.06.26 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
ふけ、かゆみ、そして吹き出物など。頭皮のトラブルは、年齢に関係なく悩まれている人も多いかもしれません。今回はそんなお悩みについて解説していきます。

皮脂分泌が盛んな頭皮は荒れやすい

皮脂腺が多い頭皮は、皮脂分泌が盛んな部位です。ふけが多くみられる場合には、脂漏性皮膚炎(しろうせいしっしん)の可能性があります。皮脂分泌が過剰の場合、毛包に棲んでいる細菌のバランスが崩れることで、頭皮に炎症を起こしてしまいます。

そして、皮脂腺だけでなく、頭皮には毛包が多いことから、毛包炎(もうほうえん)も起こりやすい部位でもあります。

そのケア、逆効果かもしれません

夏場は、汗や熱が髪によってこもりやすくなるので、さらに毛包炎が起こりやすい季節になります。ふけ、かゆみ、頭皮の吹き出物が気になりだすと、シャンプーでの洗浄不足だと思い、「清潔にしないと!」と、シャンプーの量を増やしたり、シャンプーの回数を増やしたり、力任せにゴシゴシと洗ったり・・・。頭皮が不潔になっていると感じられ、丹念に洗う人が多くおられます。

しかし、これはすべて逆効果になってしまいます。フェイスケアのクレンジングや洗顔と同様に、洗浄をしすぎると、頭皮の皮脂や角質を落としすぎてしまいます。そうしますと、からだは無防備になる頭皮を守ろうとして、さらに皮脂を分泌し、角質を厚くしようとします

ゴシゴシと力任せに洗えば、頭皮を傷つけ、さらに炎症が起きやすくなってしまいます。シャンプーはよく泡だててから、髪や頭皮を撫でるような洗浄を。ゴシゴシ髪や頭皮を力任せに洗われるほうが、洗っている気になるかもしれませんが、撫で洗いでも十分に清潔さを保つことができます。

時には休ませることも大切です

ふけ、かゆみ、吹き出物が気になりだし、改善がみられないときにはシャンプーを1日置きくらいにしてみてください。頭皮に負担をかけずに休ませてあげることも、大切な頭皮ケアですね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

近畿大学の研究室ではバイオテクノロジー、植物栄養学に魅了され、京都大学木材研究所では米のタンパク質の基礎研究チームに参加…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる