下腹とお尻を同時に引き締める!ヒップアップトレーニング 下腹とお尻を同時に引き締める!ヒップアップトレーニング

下腹とお尻を同時に引き締める!ヒップアップトレーニング

2016.06.02 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
加齢と共に横や下に流れてしまうお肉。中心に集めてキュッと引き締めれば、下腹ぽっこりやお尻の垂れ下がりを予防・改善することができます。それでは早速、一緒にやってみましょう!

1:膝を立てて仰向けになる

膝を立てて仰向けになったら、両腕は自然に横に開きます。足は肩幅程度に開いて、膝と膝とをつけます。手のひらは下に向けましょう。

ヒップアップトレーニング

2:そのままの姿勢で、腰を上げる

肩・背中・お尻が一直線になるように、腰を上げていきます。お尻の穴をキュッと締めるようにしてお尻を内側にしまいこみましょう。ももの内側に力を入れると、まっすぐになりやすいですよ。目線はまっすぐ、上方に。

ヒップアップトレーニング

肩・背中・お尻が一直線になったら、呼吸を止めずに10秒キープ。キープしたら、ゆっくりと腰を下ろして元の姿勢に戻ります。

まずは、10回を目標に

ももやお尻、腰まわりの筋力が弱まっていると、2〜3回でも「キツイな〜」と感じるでしょう。そんな場合は「お肉が横や下に流れてしまっている」サイン。最初は2〜3回でもOK。徐々に回数を増やして、10回を目指しましょう。

慣れてきたら、20回、30回と回数を増やしていってください。

ヒップアップ効果だけでなく、ウエストも引き締まる

このトレーニングでは、お尻の筋力を高めてキュッと引き締めるだけでなく、骨盤まわりの“内臓を支える”筋肉を強化することが可能。お肉と一緒に垂れ下がっていた内臓が元の位置に戻ると、下腹ぽっこりが改善されるだけでなく、ウエストにくびれができやすくなります。

ヒップアップとくびれのイメージ

ウエストから下半身へのラインを美しくすることができるトレーニング。夏までに、「出したくなる」ボディラインを実現しましょう!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる