脂肪を即燃焼!美脚とくびれを叶える「ダイエットウォーク」3つ 脂肪を即燃焼!美脚とくびれを叶える「ダイエットウォーク」3つ

脂肪を即燃焼!美脚とくびれを叶える「ダイエットウォーク」3つ

2016.06.05 痩身/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもと同じ生活をしているのに、これまでよりもボディラインを引き締めることができたらいいなと思いませんか?筋肉を刺激しながら歩く「ダイエットウォーク」なら、引き締めと歩行を同時に行うことが可能。次のようなちょっとの工夫で、毎日の歩行をダイエットエクササイズに大変身させてしまいましょう。

歩幅を大きくする

歩幅を大きくすると、ももの内側やお尻の筋肉が刺激されます。“思いっきり大股で”を意識して歩くと、翌日に筋肉痛になる人も多いんですよ。重心を内側にするように意識すると、より内側の筋肉を使って歩くことができるようになります。

歩幅を大きくしている女性のイメージ

歩幅を広げることで、ももをキュッと引き締める効果やヒップアップ効果が期待可能。家の中や人目の少ない道路などで実践してみてください。「普段はここの筋肉、使っていなかったんだ!」と実感できます。

歩幅を広げてダイエットウォークをしている女性のイメージ

良い姿勢をキープして歩く

頭をUFOキャッチャーにつられているイメージでお腹をぐーっと上に伸ばし、胸を張ってお腹を凹ませる。この姿勢をキープしたまま、お尻の穴をキュッと締めるように力を入れて歩いてみてください。意識していないとすぐに脱力して、楽な姿勢になってしまうはず。

胸を張ってお腹を凹ませている姿勢の良い女性のイメージ

美しい姿勢をキープすることは、姿勢を美しく見せるのに必要な筋力を鍛えることにつながります。今すぐ“より美しく見せる”ことができ、トレーニングにもなる一石二鳥の方法ですから、今すぐ実践してみてください。

「ひねり」を加えて歩く

良い姿勢をキープできるようになったら、今度は“ひねり”を加えます。骨盤を八の字に回すイメージで、腰をひねりながら歩いてみましょう。ウエストサイドの筋肉が刺激されているのを実感できるはず。くびれ作りに最適です。

腰をひねっている女性のイメージ

歩幅や姿勢、ひねりを意識するだけで、毎日の歩行をダイエットエクササイズに変えることが可能。今すぐできそうなものから挑戦してみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる