「乳酸キャベツ」って知ってる?腸キレイでスッキリダイエット! 「乳酸キャベツ」って知ってる?腸キレイでスッキリダイエット!

「乳酸キャベツ」って知ってる?腸キレイでスッキリダイエット!

2016.05.28 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
“レモン塩”に続くキレイになれる万能調味料“乳酸キャベツ”をご存知ですか?薬の名前にもなっているように、キャベツには、不思議な美容・健康パワーがたっぷり含まれています。腸がキレイになり、代謝までも上げ痩せやすい体質にしてくれる乳酸キャベツ。手軽に食卓やお弁当に並べることができるのでオススメの一品です。

■ドイツやフランスでは当たり前?乳酸キャベツって?

レモン塩と乳酸キャベツの考案者でもある井澤由美子先生の書籍「痩せる!きれいになる!病気にならない! 乳酸キャベツ健康レシピ(マガジンハウス)」によると、乳酸キャベツは、ドイツではザワークラウト、フランスではシュークルートといわれ、食卓に常に並んでいます。

キャベツの表面には、もともと乳酸菌がついています。塩をかけるだけで水分が引き出され、微生物が活性化し発酵するという仕組みです。

キャベツのイメージ

酢を使用しないのに酸味がある乳酸キャベツは、発酵食品特有の美容や健康への効果だけでなく、うまみ成分が6倍以上になるので、お料理のコクや味の深さを出すのにもとても有効です。

■乳酸キャベツ!10の美容健康効果

乳酸キャベツは、とにかく腸内環境への効果が期待でき、その結果、美容・健康にまで多くの効果が期待できます。

1.発酵食品なので、善玉菌が活発になり、腸内環境が整う
2.キャベツの食物繊維で腸を掃除
3.キャベジンという薬の名前になるくらい、胃の調子を整えるのに◎
4.腎機能が整い、むくみ改善効果
5.中性脂肪のコントロール
6.ダイエット効果
7.自然治癒力が高まり、風邪など病気の予防
8.お肌のハリがよくなる
9.身体の内側から老化防止
10.ナチュラルキラー細胞を増やすのでガン予防

乳酸キャベツを継続して食べると、便秘が改善されたり、代謝も上がるので痩せやすい体質になれます。

■こんなに簡単でいいの?乳酸キャベツの作り方

【材料】
新鮮なキャベツ……1個(約1kg)
粗塩……小さじ4
きび砂糖……小さじ1/2


(1)キャベツの外葉がある場合は剥く。4等分にして芯を落として洗い、よく水気をきって千切りに。細かいほど発酵しやすい。

(2)まず半量のキャベツに半量の塩を混ぜると、よく味がしみこむ。

(3)残りのキャベツと塩と砂糖を加え、袋の上からなじませるようによく揉む。密閉袋(大)1枚にちょうどキャベツ1個分が入る。

(4)手でぎゅぎゅっと押して、余分な空気をできるだけ抜き、ぴっちり口を閉じ、重し(500mlのペットボトル3本など)を載せて常温に置く。

(5)2日〜6日置き、時々味を見る(その都度、空気を抜いてぴっちり口を閉じ直す)。酸味がある、泡(炭酸ガス)が立つなどの現象が現れたら、発酵している証拠。清潔な瓶に移す。

(6)冷蔵庫に保存する。

乳酸キャベツ

日を追うごとに、酸味が出て旨味が深くなりますよ。春キャベツを使うときは、キャベツを足して1kgにするか、満たない場合は塩を少なめに調節して下さい。また、醗酵したら必ず冷蔵庫に入れてください。発酵食品でも、常温に置いておくと腐ってしまいます。

冷蔵庫保存で約1ヶ月持ちます。お味噌汁やスープに入れたり、胃もたれを解消するので揚げ物などにも向いており、用途は様々。丁子(ちょうじ)、ローリエ、キャラウエイ、生姜、塩漬け実山椒(ミザンショウ)、赤唐辛子など、適宜お好みで加えて下さい。

発酵食品で腸からキレイ

井澤由美子先生は、「私のライフワークは旬の食材を使って、塩で熟成させたり、発酵させることによって生まれる味わいの変化を楽しむ“塩遊び”です。」とおっしゃっていました。

発酵食品を摂れ、腸からキレイを手に入れられる“塩遊び”。今度の休日に作ってみてはいかがですか?

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。美容学校を卒業後、エステティック及びヘアメイク・着付けを中心に教育と現場の仕…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる