結婚が遠のく!「婚活疲れ」チェックリストと対処法 結婚が遠のく!「婚活疲れ」チェックリストと対処法

結婚が遠のく!「婚活疲れ」チェックリストと対処法

2016.05.10 女磨き/恋愛
このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活をしてもなかなか良い出会いがないと、無気力になったり、自信を失ってしまうことがあります。これが「婚活疲れ」です。今回は婚活疲れの原因と、対処法についてご紹介します。

準備に気合を入れすぎている

合コンや婚活パーティーの前日、ついつい気合を入れて準備をしてしまうもの。出会いのための洋服を選んだり、ヘアスタイル、メイクも、しっかりと考える人は多いのでは。さらに、「どんな人が来るんだろう」と大きく期待を膨らませて、当日は仕事に集中できない人もいるかもしれません。

準備をして、ドキドキしながら当日を待つのは悪いことではありません。しかし、この気分の高揚と緊張で少なからずエネルギーが消耗されてしまいます。当日いい結果が得られなかった時の反動で、落ち込む可能性もあるでしょう。当日は大きく期待せずに、リラックスして臨むようにしましょう。

準備をするイメージ

男性のプロフィールをチェックしすぎる

「婚活疲れ」になりやすい人は、男性の見極めに全力を尽くしてしまう傾向があります。プロフィールを見ては、「この人はどんな人?」「スペックは」「自分との相性は」と、面接官のように徹底的にジャッジしようとするのは危険。

条件はもちろん大切なのですが、神経質になりすぎても裏目に出てしまいます。会話の裏の裏を読みすぎて、真実が見えなくなることもあるでしょう。

婚活の場で数分話しただけでは相性はわかりません。婚活は出会うきっかけにすぎないので、その場で白か黒か判断せず、長い目で相性を測ることが大切です。

男性のプロフィールのイメージ

いい人がいなかった時、大きくガッカリしてしまう

せっかくかわいい服を着て行ったのに、好みの男性に会えなかったら誰でもガッカリしますよね。拍子抜けする気持ちもわかりますが、これこそが婚活疲れの大きな要因。はじめは「次回に期待!」と前向きにとらえることができますが、回数を重ねると「またダメだった」と落ち込んでしまいます

婚活疲れ末期になると「男なんてロクなやつがいない」と男性全体へ不信感を抱くようになります。そうなると、婚活のゴールは遠のくばかり。少し休憩が必要かもしれません。

出会いにがっかりするイメージ

「もう出会える気がしない」と自信喪失する

実際、合コンやパーティーに行っても、連絡先を聞かれなかったり、次につながらないこともあるでしょう。それが続くと「私ってそんなに魅力ないの?」と自信が失われていきます。

さらに「もう、彼氏なんてできる気がしない・・・」と絶望感に襲われたら、重度の婚活疲れです。独身男性と出会ってよりどりみどり、楽しいはずの婚活が、恐ろしい苦行のように目の前に立ちはだかります。

そうなってしまったら、今すぐ婚活をやめましょう。

婚活に疲れるイメージ

「婚活疲れ」抜け出すために

「婚活疲れ」を抜け出すためには、婚活をちょっとお休みすることが一番です。婚活に費やしてきたアフター7や週末を、自分と向き合う時間に使いましょう。友達と思いっきり遊ぶのもあり。とにかく、婚活へ使っていたエネルギーを他のことに使いましょう

また出会い方を見直すのも一つの方法です。合コンのように「出会い」を目的にしていなくても、サークルや習い事などでも新しい出会いがあるはず。期待していない場所ほどいい出会いが転がっているのです。

婚活をやめるのが怖い、と言う人もいるでしょう。しかし数カ月活動しなくても、ご縁は遠ざかっていきません。むしろ、婚活をやめた途端に出会いが増えた人も大勢いるくらいです。

婚活疲れを感じたら、思い切ってリフレッシュを。そのほうがいい結果が得られるはずです。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

1983年生まれ。恋愛コラムニスト。編集プロダクション、外資系証券受付を経て「東京独女スタイル」編集長を歴任。独身女性の…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる