室屋佳子さん ②お辞儀 室屋佳子さん ②お辞儀

美しい女性のビジネスマナー!~「語先後礼」で心を込めたお辞儀~

2016.05.12 女磨き/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
GWを思いっきり楽しんだ後、「いつもの毎日が戻ってきた」という方が多いのではないでしょうか。ビジネスシーンでの、ワンランクアップ上の女性を目指すいいタイミングです。難しいことはありません!日常の意識をちょっとだけ変えるだけ。

ご自身のビジネスマナーを見直しませんか?

ビジネスマナーの中には、多くの事柄があります。「挨拶」「お辞儀」「身だしなみ」「言葉遣い」「表情」「電話応対」「来客応対」「報連相」「話し方」・・・

今回は、「お辞儀」を見直してみましょう♪「お辞儀」とは?辞儀に、美化語の「お」をつけて「お辞儀」と言うのが一般的です。

お辞儀のイメージ

辞儀」・・・頭を下げて礼をすること。またそのことば。※広辞苑第5版(岩波書店)より引用

挨拶をするときに心を込めると、自然と態度や行動に表れます。その態度や行動が「お辞儀」なのです。相手に感謝の気持ちや敬意を表すには、とても伝わりやすい動作ですね。

「心」がこもったお辞儀をしよう

ここで重要なのが「」。「心」の中で思っていることが、自然と行動に出ることが大事です♪「心」がこもっていないと、“ただ頭だけ下げている”という印象になりかねません。

お辞儀のイメージ

そして更に、その「心の中の想い」を相手に行動として伝えるには「語先後礼」という方法があります。社会人の方は、新入社員研修などで聞いたことがある言葉かもしれません。

語=「言葉」が先で、礼=「お辞儀」が後、と言う意味です。言葉と同時に、お辞儀をしてしまうと・・・

1. 言葉が相手に届かず、床に言っていることになる
2. アイコンタクトができない
3. ただ頭下げているという印象を与えかねない
4. 笑顔を相手に向けられない

以上のようなことが起こってしまいます。そのため、丁寧な印象を与えるのは「語先後礼」スタイルが最適なのです。少しだけ心がけてみませんか?

丁寧な印象のためには「止まる」

丁寧な印象を与えるお辞儀は「止まる」ことです。

歩きながら、喋りながらではなく、一度止まってお辞儀すると、とても美しく好感が持てます。廊下、通路、ビル内で、街の中で、公共の場で。その先には「信頼」という関係性が築けるのです♪

コミュニケーションの第一歩である「挨拶」。その「挨拶」と「お辞儀」は切っても切れない関係です!“笑顔”のある「挨拶」と「お辞儀」を心がけてみてください。

「笑顔のポイント」は・・・?

☆ 口角が上がっていること
☆ 頬の位置が高くなっていること
☆ 白い歯が見えていること
☆ 目が三日月型になっていること

あなたの行動そのものが、あなたの表現力。ご自身が持っている表現する力を、是非、目の前の方に届けてください♪それが「美しく、えがおの大人として生きる」ための近道です(^_-)-☆

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

国内・外資系航空会社で約16年勤務した経験の中で、人と人が良好なコミュニケーションを築くために必要なことは、その人の持つ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる