あなたにとっての老け色はどれ?あなたの印象が大きく左右する色の選び方 あなたにとっての老け色はどれ?あなたの印象が大きく左右する色の選び方

あなたにとっての老け色はどれ?印象を大きく左右する色の選び方

2016.05.16 女磨き/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちは数多くの色に囲まれて暮らしています。その中からいくつかの色を選び、メイクやファッションを楽しんでいますよね。あなたが選んでいるそれらの色は、あなたの好きな色でしょうか?それともあなたに似合う色でしょうか?その選択によっては、あなたは損をしているかもしれませんよ!そこで、今回は印象を大きく左右する色の選び方についてご紹介します。

【印象を大きく左右する色の選び方No.1】パーソナルカラー診断を受ける

私たちは元々自分の色を持っています。髪、瞳、肌、唇などがそれに当たり、それらの色にうまく調和し、より自分を魅力的に見せる効果のある色があります。それをパーソナルカラーといいます。

パーソナルカラーは、春・夏・秋・冬の4つのうちどれかのタイプに分類。その結果、自分に似合う色が明らかになります。逆に言うと、あなたを老けて見せる色や、あなたの印象を損ねてしまう恐れがある色を避けることができます。

自分の似合う色のイメージ

パーソナルカラーを知るには、プロの診断を直に受けるのがおすすめですが、一万円以上するサロンが多いようです。そういったところでは、骨格なども合わせてアドバイスしてくれるようなので、高くても一度受けておくと、とても参考になると思います。

しかし、無料で手軽に受けたいという人には、オンラインの無料診断がおすすめ。いくつかの質問に答えるだけで自分のタイプを知ることができますよ。

また、一部のデパートではサービスの一環としてパーソナルカラー診断を実施している店舗があります。洋服やメイクをそれに合わせて勧めてくれるサービスもあるようなので、料金とご相談の上、そういったものを利用するのもおすすめです。

色の相談のイメージ

【印象を大きく左右する色の選び方No.2】なりたい自分をイメージし、それに合う色を選ぶ

パーソナルカラー診断を受けるなどして自分に似合う色がわかったら、なりたい自分をイメージしてみましょう。上品、可愛いらしい、若々しい、とっつきやすいなど、できるだけ明確なイメージを描くことが大切です。

そして、そのイメージにマッチした色を選ぶようにしましょう。その上で必ず鏡の前に立ち、その色が自分の持つ色と調和しているかどうか確認しましょう。

あなたの老けの原因はもしかしたら、色の選択にあるかもしれません。早速身にまとう色について見直してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる