しなやかな身体に!ジャイロキネシス流☆服の選び方① しなやかな身体に!ジャイロキネシス流☆服の選び方①

しなやかな身体に!ジャイロキネシス流☆ファッションポイント~服の選び方編~

2016.04.22 痩身/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまこんにちは。ジャイロキネシストレーナー/美姿勢セラピストの朗子(あきこ)です。ジャイロキネシスは、女性らしくしなやかで心地よい体になれるエクササイズです。しかし心地よい体をつくるには、エクササイズだけでなく、普段の習慣の積み重ねが大切ですね。普段皆さんが着る服を選ぶ時、どのように選んでいますか?今回は、ジャイロキネシス流な視点から、服を選ぶ時のポイントを紹介しますね♪

体が自由に動く服を選ぶ

1.ストレッチ素材の服
私は、スカートやパンツは、ストレッチの効いた動きやすい服を多く選んでいます。
関節や筋肉の可動が邪魔されないので、体の歪みやコリの防止になります。体が歪むと、要らない場所に脂肪がつきやすくなります。動きづらい硬い服を着ていることで脂肪がつきやすくなるなんて、もったいないですよね。

またストレッチ素材の服だと、歩くときなど普段の動作が大きくなり、筋肉や関節を正しく、十分に使えるため、運動量や消費カロリーも多くなります。

2.体のラインがでる服
太っている、やせてるにかかわらず、自然な女性らしい体のラインが見えたほうが、女性は美しく見えます。日本の服に多い、体のラインが出ないような服は子供っぽい印象を与えます。欧米に多い、女性の体のラインが出る服は、女性らしい印象を与えますね。

体のラインがでる服

また、体のラインが出ていると体への意識が高くなり、食べ過ぎを気をつけるようになったり、自分の体の良いところや体の変化がわかるようになるので、ボディラインへの意識が高まります。

ただし、体をしめつけるようなきつい服ではなく、上記のようにストレッチ素材など、着心地が良い服を選びましょうね。

3. 肩がこらない服
お仕事でスーツやジャケットなどカッチリした服を着用することが多い方は、特に服が肩こりや全身のコリの要因になっています。それが、姿勢が悪くなったり腰痛の原因になっている場合もあるのです。

スーツの女性のイメージ

できる限り、軽い素材の、ストレッチの効いたものを選びましょう。また、ジャケットは脱げるときには脱いで、着る時間をできる限り少なくすると、体への負担を減らせます。

服の選び方がしなやかな体をつくる!!

体に優しい、心地よい服を着ていると服が関節や筋肉の可動を阻害しないため、より心地よく動作をしやすくなるのです。そして、普段の動作がボディラインを作りますので、体はどんどんしなやかになります。

反対に、心地悪い、動きづらい服をいつも着ていると、心地悪い歪んだ硬い体になってしまうのです。体に負担のかからない心地よい服を選ぶことは、体への意識を高めます。

皆さんもぜひ、服の選び方意識してみてくださいね。次回は、太りにくい体になるための服装の工夫をお伝えします。お楽しみに♪

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

5歳でバレエを始める。津田塾大学卒業後、三菱UFJ信託銀行入社。丸の内の大手証券会社勤務中に、仕事の緊張とストレスから椎…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる