ヒップアップもできる!股関節を柔らかくするとよい5つの理由 ヒップアップもできる!股関節を柔らかくするとよい5つの理由

ヒップアップもできる!股関節を柔らかくするとよい5つの理由

2016.04.13 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
日常の生活で体が歪んでいませんか?歪みがあると、体の不調だけでなく痩せにくくなることも・・・。体の歪みを取り除くためには“股関節を柔軟にする”とよいです!しかし、股関節を柔らかくすることはよいこと、と知っていても、そのよさはあまり知られていません。ケガの防止?痩せやすい?それ以上にもっとよいことが溢れている股関節の柔軟体操。習慣にすると、どんどん体が変わっていきます。

股関節って?

脚の骨(大腿骨頭)と骨盤を繋いでいるのが“股関節”です。そんな大切な場所、股関節の周辺には、たくさんの筋肉があります。人間が立つとき、座るとき、歩く走る、飛ぶなどの動作を行うときの重要な関節です。

股関節のイメージ

その筋肉の柔軟性がなくなると、骨盤が引っ張られ全身の“ゆがみ”となり、体に不調が出たり痩せにくくなったりします。

股関節が柔軟になると

血液循環がよくなる
股関節の血行が促進されると全身の血流もよくなります。また、そのことにより、むくみや冷え性が改善されることもあります。新陳代謝も上がってくるので、ダイエット効果や便秘の解消の効果も期待ができます。

ヒップアップ効果
股関節の筋肉が柔軟になると、筋肉が動かしやすくなり、自然と足を上げて歩いたり、立っているときの姿勢がよくなったりします。そのため、ヒップアップ効果美脚効果、ウエストも細くなります。

ケガの防止
足首と同様、硬いとケガをしやすいですが、柔軟性があるとケガをしにくくなります。股関節が硬いと、太ももの肉離れをしやすくなります。筋肉の繊維が2~3倍アップするともいわていて、スポーツ選手も行っています。

O脚やX脚の防止や改善
O脚やX脚は、骨盤のゆがみからといわれています。癖も関係してくるため、すぐには改善しにくいですが、継続することにより少しずつ改善されてきます。

ひざの痛み軽減
ちゃんと歩くことができるようになるので、疲れにくくなったり、ひざの痛みがなくなるなどの効果もあります。

股関節のストレッチのイメージ

股関節を鍛える

トレーニングをするとより効果があがります。トレーニングといっても難しいことではなく、ウォーキングや自転車、階段の上り下り、プールで歩くなどの運動で鍛えることができます。

ウォーキングを行うときは、大股で歩くとよいです。自転車は、立ち漕ぎではなく普通の漕ぎかたがよいです。階段は、ひざをしっかり上げて上り下りします。もちろん、トレーニングのあとは、柔軟体操をしてください。両方があることで、股関節の可動が適切なものになります。痛みがあるときは無理をせず、休憩してください。

股関節のストレッチのイメージ
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。美容学校を卒業後、エステティック及びヘアメイク・着付けを中心に教育と現場の仕…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる