あなたは大丈夫?足の親指が教えるストレスレベル あなたは大丈夫?足の親指が教えるストレスレベル

あなたは大丈夫?足の親指が教える「ストレスレベル」

2016.04.01 女磨き/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
4月は、仕事や新学年が始まったり、職場の配属が変わったりと緊張の状態が続きます。その緊張感を抱えゴールデンウイークに入ると気が緩み、休み明けに体調が優れなくなることが多くあります。エステティシャンとして、足をみる機会が多いのですが、足はストレス状態がみえやすい部分で精神状態が伝わってきます。足を観察し、ご自宅でケアしストレスを緩和しましょう。

■ストレス抱えてる?足でみるストレス

足の親指は、リフレクソロジーで“脳”を示しています。親指が大きく角質が肥厚していたり、曲がっていたり、硬くなっている状態は、脳がストレスを受けているということが分かります。

また、生まれつきの多汗症ではないのに、足の裏に汗をたくさんかき、靴が蒸れやすくなったり、臭いがきつくなったときも過剰なストレスを受けているといえます。

そして、足全体の色が黄色味が強い場合や、足の甲の骨が見えにくく、むくむくとしている(むくみがひどい)状態、指と指の間の隙間がない状態などもストレスにより、自律神経が乱れていることを示しています。

足指のイメージ

このうように足や指の状態で、ストレスの度合いや体が悲鳴を上げていないかなどが見えてきます。少し意識し、自身の足に注意をしてみてください。いつもの足と違うなと感じたときは、“脳”のマッサージをしてみてください。

■親指1分マッサージ

1:親指を先端(爪を含めた、その周辺)を挟むようにしてマッサージします。強さは、気持ちがよい強さです。
2:親指全体を、手のひらで握りしめます。ぎゅぎゅぎゅと絞めて離すを繰り返します。
3:親指の付け根をくるくると回します。

この3ステップで、脳の緊張がほぐれリラックスできます。睡眠の前やお風呂の中で行ってください。

爪周辺は、顔の反射区でもあります。親指マッサージを行うことで、お顔の緊張もほぐれ自然な笑顔になれます。

また、足全体を揉んだり、足の甲の骨の間をマッサージすることで、親指マッサージの効果が増し脳はよりリラックスし、自律神経が整いやすくなります。

■ストレスには、やっぱりこれが一番

親指をマッサージすることや、おいしいものを食べること、スポーツをすることで脳はリフレッシュします。しかし、一番の栄養は、“睡眠”です。

睡眠不足は肥満になるといわれているように、脳の休息時間は睡眠です。足の親指をチェックし、過剰なストレスを感じたら、ぜひ睡眠が取れる時間を作ってください。親指マッサージをしてから寝ると、深い眠りにつけます。次の日には、やる気に満ちた気分と肌ツヤの良い顔にになっていることでしょう。



この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。美容学校を卒業後、エステティック及びヘアメイク・着付けを中心に教育と現場の仕…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる