春も「冷え」に注意!身体を芯から温めてヘルシー美人に! 春も「冷え」に注意!身体を芯から温めてヘルシー美人に!

春も「冷え」に注意!身体を芯から温めてヘルシー美人に!

2016.04.07 エイジングケア/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。やっと待ちに待った春がやってきました!…とはいえ、まだまだ朝晩は気温が低く、薄着や素足で過ごすとカラダが冷えてしまいがち。実は、完全防備の冬よりも「冷え」に注意すべき時期なんです。

冷え症とは?

「冷え」とは寒さによって血液の流れが悪くなり、手足などの末端部分や腰などが冷たくなる症状をさします。血行不良の状態が長く続くと自律神経の働きも乱れてしまうため、体温調整が上手くいかず、ますます冷えの症状がひどくなってしまいます。

春のファッションを楽しみたい時期ではありますが、特に夕方以降の外出時には羽織物を用意したり、素足ではなくストッキングやタイツを着用するなどして、身体が芯から冷えてしまわないよう気を付けることが大切です。

冷え性の改善には?

冷え性の改善には、まず身体を温めることが第一!そして、あたたかい服装はもちろん、毎日の入浴、適度な運動、栄養バランスの取れた食生活を心掛けることがとても大切です。

毎日の入浴の大切さ
忙しいとバスタブにゆっくり浸からず、シャワーをするだけで済ましてしまう人も多いかもしれませんが、これでは身体の芯から温めることはできません。ヘアパックを浸透させる間にバスタブに浸かるなど、ホームエステ感覚でバスタイムを楽しみながら身体を温める習慣をつけましょう。

適度な運動の大切さ
冷えには筋肉量も関係しています。男性に比べて女性に冷え性の方が多いのはこの筋力の差にあります。筋肉は代謝を行いエネルギーを生み出す場所なので、適度な運動で筋肉をつけることは代謝アップだけではなく、冷え性の改善にもつながります。ダイエットや冷え性改善には運動が一番の近道かもしれません。

食生活の大切さ
冷え性の改善には、身体を温め血行を良くする働きのある食材を摂ることも不可欠です。ショウガ・ニンニク・ネギなどの薬味類や、トウガラシなどの香辛料は身体を芯から温めてくれます。また、良質たんぱく質を多く含む肉類や、代謝をサポートするビタミン・ミネラル類を多く含む野菜・果物・乳製品も欠かせません。

にんにくのイメージ

ダイエット中の方は、カロリーを気にして海藻やキノコ、葉野菜など低カロリーな食材しか食べないというケースもあるようですが、これではエネルギーが不足してしまいます。エネルギーが不足した状態が続くと、冷え性の症状が出やすいだけでなく、やる気の低下や疲労感、女性ホルモンの乱れからくる生理不順など様々な不調が引き起ります。

最後に

毎日の入浴、適度な運動、バランスのとれた食生活で冷え性を予防し、この春からは身体の中からキレイで健康なヘルシー美人を目指しましょう!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

インナービューティー研究家・フードコーディネーター。「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディア…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる