猫背や巻き肩はバストアップの妨げ? 猫背や巻き肩はバストアップの妨げ?

猫背や巻き肩はバストアップの妨げ!?5つの解消方法で「お椀型バスト」に

2016.04.04 バストケア/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
育乳カウンセラー戸瀬恭子です。猫背や巻き肩は、バストアップの妨げになってしまいます!今回はその理由、解消方法をご紹介いたします。

猫背、巻き肩のバストへの影響

猫背や巻き肩になると、身体が前傾姿勢になります。背中側の筋肉が前に引っ張られ、おっぱいの周辺の筋肉も緊張でコリ固まり、おっぱい全体が縮こまって小さくなってしまうのです。また、肩こりが発生するとデコルテに血流が流れなくなり、おっぱいの上部がペタンコになります

綺麗な胸を保つには、身体のS字ラインを常に保つこと。そうすることで肩が開き、肩凝りのしにくい身体になります。

姿勢のイメージ

猫背、巻き肩解消方法5つ

1. 寝るときにバスタオルを丸めて腰に当て、S字ラインを作る

バスタオルを丸めたイメージ

2. インソールで体にS字ラインを常につくり、肩の位置が前に来るようにする

インソールのイメージ

3. 肩甲骨の老廃物を流す
これにより肩が開き、肩こりも解消!巻き肩は解消できます。

肩甲骨のイメージ

4. 背中にパワーネットの入ったニッパータイプの下着で、背中が丸まらないようにする

パワーネットの入ったニッパータイプの下着のイメージ

5. 肩甲骨を動かすストレッチで、肩甲骨を動かし血流を良くする
後ろで手を組んで上下に動かすと、肩甲骨の血流が良くなります。

肩甲骨を動かすストレッチのイメージ

肩甲骨が柔らかくなると全身が柔らかくなります、常に肩甲骨を動かす意識が必要です。

日頃から姿勢を意識してバストアップに!

特にパソコン作業が多い方は、1時間毎に背筋を伸ばす、肩甲骨を動かす、S字ラインを意識して座る等、肩こりにならないような生活習慣を心がけましょう。

スマホをいじる時も、目線より上にスマホを持ってくる、寝ながら本やスマホをいじる時も腰にバスタオルをはさみ、S字を作ることを意識してみてください。

バストアップのマッサージをする時は、肩甲骨を動かしながら、意識しながらマッサージをする。そして、それを習慣化しましょう。そうすることで、デコルテがふっくらしたお椀型のおっぱいになりますよ!

バストケアのキーワード

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

乳ガンの自己検診の啓発の為に編み出したオリジナルバストアップ法の効果が高く、その効果の高さゆえに瞬く間に口コミで広がり、…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる