こころのエステ受けてみませんか?こころのアンチエイジング編 こころのエステ受けてみませんか?こころのアンチエイジング編

こころが老化していませんか?こころのアンチエイジング方法6つ

2016.04.06 女磨き/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
こころが元気じゃないとき、お肌がぼろぼろになりませんか?なんだかくすんでる?たるんでる?そうなると鏡を見るのもいやになります!いくら良いお化粧品を使っても、エステにいっても、こころが元気じゃないと回復しません。元気じゃない時は元気じゃないことを認めて、こころのメンテナンスをしてみましょう。

「こころの老化」 チェックしてみよう

□やる気がおきない、つい何でも後回し
□人と話すのが億劫
□楽しいことが特にない
□わくわくしない
□興味があることがない やりたいことがない
□「どうでもいい」が口癖


さて、みなさんはいくつ当てはまりましたか?子供の頃、または学生の頃は、やりたいこと、わくわくすることがたくさんあって、キラキラしていた時期がありました。それが年を重ねるにつれて、意欲がなくなり、やりたいことも特になく、日々が過ぎていく・・・。それはからだの老化ではなく、こころの老化なんですね。

こころの老化のイメージ

こころを元気にするには「若返りホルモン」DHEAを増やそう!

気分を高めることができる若返りホルモンのDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)を増やすために、以下の6つを試してみましょう!

1.映画、舞台、演奏会など、できるだけライブを見る
⇒DVDやCDでは得られない感動、わくわく感などがありますよ。

2.興味があることは、まずはやってみる
⇒やってみて、向いてなければやめればいいのです。

3.感情を出してみよう
⇒泣いたり、笑ったり、怒ったり、感情があるのが人間です。

感情を出すイメージ

4.リラックス時間を持ちましょう
⇒アロマテラピーでリラックス、とっておきの器でお茶時間。

5.恋をする
⇒片想いでも、なんでもいいのです。恋人がいなくたって大丈夫!

6.最後に、自分を大事にする。
⇒いやなことはいやという感情の確認をする、無駄な我慢は不要です。必要な努力だけをしていきましょう。

終わりに

五感を研ぎ澄ますことはとても大切なことです。自分が喜ぶことをたくさんしてあげると、細胞が生き生きとして、それがアンチエイジングにつながります。

五感を研ぎ澄ますイメージ

こころのアンチエイジング、是非試してみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

IFA国際アロマセラピスト認定校、ISAメディカルアロマセラピスト養成校の校長として、アロマセラピストの養成とともに、自…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる