ポッコリお腹にはコレ!肩甲骨をほぐすだけの簡単解消法 ポッコリお腹にはコレ!肩甲骨をほぐすだけの簡単解消法

ポッコリお腹にはコレ!肩甲骨をほぐすだけの簡単解消法

2016.04.12 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
デスクワークが多くて、肩こりもひどい・・・。そんな方は、ポッコリお腹を悩んでいる方が多いです。肩甲骨をほぐすと、肩や首のこりの改善、腰痛の緩和だけでなく、ポッコリお腹も解消でき、さらに、美バストにもなれます。デスクワークの合間でできる、簡単な肩甲骨ほぐし運動のやり方をお教えします。

■肩甲骨ってすごい

肩甲骨回りには、首から腰(お尻)まで繋がっている、たくさんの筋肉があります。肩甲骨は、6つの筋肉で動いていますが、その大きな筋肉は首から腰の近くまで繋がっている“僧帽筋”と首と肩甲骨を繋いでいる“肩甲挙筋”、背骨と肩甲骨を繋いでいる“菱形筋”などがあります。

そのため、肩甲骨をほぐすことで上半身すべての筋肉がほぐれるといってもよいくらい!美容や健康に多くの効果が期待できます。

■肩甲骨とポッコリお腹の関係

ポッコリお腹の人はあごが上がり、背中は猫背、肩は前に出ているという格好になりがちです。腹筋や背筋も少なく、腰痛がある場合が多いです。また、体の巡りもあまりよくなく、便秘やむくみがあります。

肩甲骨をほぐすことにより、姿勢がよくなります。そのため、腹筋や背筋を使いやすい身体になり、ポッコリお腹がスッキリお腹に!そして、全身の巡りがよくなり代謝が上がってくるので、便秘解消やむくみの軽減の期待までできます。肩こりや腰痛などの不調も減ってきます。

■ポッコリお腹解消!肩甲骨ほぐし運動

肩甲骨は意識してほぐしていないと、どんどん凝り固まってきます。ストレッチなどを行い、柔らかい状態を保ちましょう。

1:胸の前で手からひじまでを合わせます。ひじの高さは、脇の位置まで床と平行にします。そのまま上にあげる!あげる!これを、10回×3セット

2:肘は床と平行にし、手は真上へ、胸を開きます。手の向きは正面に向けます。肩甲骨を意識して下へ!下へ!これを10回×3セット行います。

3:右の腕は上から、左の手は下から、手を後ろで組みます。ストレッチを行います。20秒ほど。

ポッコリお腹がなくなるだけでなく、背中がすっきりして痩せたようにも見え、ブラジャーの線も薄くなります。

これを休憩時間や寝る前、朝起きたときなど気が付いたときに行って下さい。始めは筋肉痛になることがありますが、それは今まで使えていなかった筋肉が動いている証拠。無理は禁物ですが、自分のペースで行ってください。薄着に自信が持てます。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。美容学校を卒業後、エステティック及びヘアメイク・着付けを中心に教育と現場の仕…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる