ぐっすり睡眠を取る方法とは? ぐっすり睡眠を取る方法とは?

睡眠の質を上げるには?すぐに試せる、ぐっすり寝たいときの3つの工夫

2016.04.02 エイジングケア/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたはぐっすりと睡眠が取れているでしょうか。ある調査によると、日本人の5人に1人が何かしら睡眠に関して問題を抱えているのだとか。質のいい睡眠を取ることは、美容にもいいですし、ダイエットにもつながります。そこで今回は、たっぷりと睡眠を取れる方法をご紹介します。

寝る前にだんだん明かりを暗くしていく

明るい光があると、脳が刺激されて活動的になってしまいます。そのため、寝る1時間前から明かりをだんだん暗くしていきましょう。

例えば、部屋全体につけた明かりを徐々に減らしていき、最後はテーブルライトなどの間接照明のみにして、明かりをなるべく暗いものに変えていくなどの工夫をするといいでしょう。

だんだん明かりを暗くしていくイメージ

パジャマもフリース素材のものから綿などの薄手のものへ

パジャマは厚着のものでなく、薄着のものが良いです。なぜなら、人は寝ている時たくさんの汗をかきます。フリース素材だとその汗を吸収しにいのです。綿などの素材なら、汗を外に発散しやすくなります。

綿などの薄手のパジャマのイメージ

寝る前1時間を目途に体をひやしていく

意外かもしれませんが、寝る前にお風呂に入って体をあたためておくと、交感神経という脳を興奮状態にする神経が活発になり、リラックスができにくくなってしまいます。結果、眠れないなんてことにもなりがちに。

ですから、お風呂は寝る1〜2時間前までに済ませておき、寝る直前には体が少し冷えている状態をつくってあげるといいのです。

質のいい睡眠をとることは、美容にいいだけでなくダイエット効果も期待できます。

ここで紹介したのは、明日からも始められるちょっとした工夫です。さあ、あなたもさっそく取り入れて、快適な質のいい睡眠をとってはみませんか?

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

美容ライター・ファッションライター・エディター。大手出版社にて10年以上女性誌を担当し、フリーランスに。美容系雑誌は毎月…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる