春の出会いを楽しむ、春色リップメイク 春の出会いを楽しむ、春色リップメイク

春のトレンド3色から旬顔をつくる!あなたに似合う春色リップはコレ♪

2016.03.28 女磨き/メイク
このエントリーをはてなブックマークに追加
寒さも和らいで、日差し、空気の温かさ、どんどん春めいてきました。光の強さ、明るさが変わると同時に、目の前に見える自然の色味も、落ち着いたトーンの冬の色味から春らしい明るさに変わってきます。今までのメイクに春らしい色を取り入れて、旬の私を表現していきましょう。

春にとりいれやすい色

2016年春夏トレンドカラーでもあるローズクオーツ、ピーチエコー(コーラルピンク)とフィエスタ(赤)。旬色として誰にでも取り入れやすいリップメイクで「旬の私」を表現してみませんか?普段のメイクから、口紅の色を変えてみるだけでも、今の季節にあう旬顔に変身できます。

唇の赤みと肌色で似合う旬色を見つけよう

リップメイクを引き立たせるポイントは、自分の唇の赤みの強さを知っておくのが大切です。

元々、唇の赤みが強い人がフィエスタのような赤リップを使うと、さらに口元が目立ちすぎて浮いてしまうこともあります。唇の赤みが強い人ほどフィエスタのような赤い口紅ではなく、コーラルピンクを選んでみましょう。本来の唇の色味に口紅の色が上塗りされて、オレンジ色に近い仕上がりも楽しめます。

逆に、唇の色味がくすんでしまっているならフィエスタを使ってみると、血色のよりふっくらとした唇が復活してきます。

コーラルピンクのリップのイメージ

素肌の色味が明るい、透明度の高い人ローズクオーツを使用すると、さらに肌の明るさが増してきます。黄味がかった肌色味の人がコーラルピンクを使うと、ベージュピンクのような肌にしっとりなじんだ仕上がりになります。この時は、より艶感のあるシアータイプの口紅を選ぶと春らしい雰囲気が増してきます。

旬顔になるためには、顔全体のバランスを考慮していきます。リップの色を数色混ぜて使うよりも、単色の濃淡でバランスを見ていきましょう。軽やかさを意識した仕上がりが春らしい旬の顔に近づけます。

春色リップで新しい出会いを引き寄せる

普段のメイクの仕上がりからリップカラーを変えるだけでも印象が変わります。 顔全体のバランスを見たあとは、服装や髪形までも含めた全身でのバランスも見ていくと、どんどん新たな印象が発見できるかもしれません。

春の季節にあわせて、軽やかな旬のメイク仕上がりのあなたを印象付けて、今までと違う新しい出会いも引き寄せていきましょう。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

2010年より一般の女性向けのメイク教室「美塾」正式講師。「何ものにも変えない自分のままに輝くメイク=ナチュラルメイク」…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる