その目標じゃ失敗する!?ダイエットを成功に導く「目標設定」とは その目標じゃ失敗する!?ダイエットを成功に導く「目標設定」とは

その目標じゃ失敗する!?ダイエットを成功に導く「目標設定」とは

2016.03.26 痩身/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
「夏までに5kg減らす!って、決めたのに・・・」と、計画通りにダイエットが進んでいないという人もいるのではないでしょうか。「あと2㎏」「3ヶ月以内に」などの具体的な目標をつくることは、実現に向けた行動を続けるのに効果的ですが、意外と挫折しやすい一面も。そんな場合は数値よりも「行動」に注目してみては・・・?

「いつまでに、どのくらい」の落とし穴

ダイエットを成功させるには、まず「目標」をしっかりと定めることが重要と言われますよね。確かに「とにかく痩せる!」「キレイになる!」などの曖昧な目標では「どのくらい達成できているのか?」が見えにくく評価がしにくいため、成功しやすい目標設定とは言えません。やはり「いつまでに」「どのくらい」と明確な目標はもっておくべきです。

ただし、その数値に振り回されてはNG!「3kg減らすと決めたのに、まだ1kgも減ってない!」「あと2週間じゃ、目標を達成できないかも!」などと不安になって焦ったり、挫折の要因になってしまうケースがあるからです。

ダイエット結果に不満なイメージ

いつ、どんな目標を達成したいのかを明確にしたら、そればかりを意識して行動するのではなく、「達成するための行動」に注目すると、ぐっと成功しやすくなりますよ。

目標を達成するための“行動ができたか”に注目する

最終的な目標はすぐに達成できるわけではないため「今日どのくらい達成できたか」が見えにくいもの。「体重が減ったか」「ウエストが細くなったか」など数値だけを見ても、1日の成果はなかなか見えません。

体重は1日のうちで1〜3kgの変動があるものですし、体調によっても変わります。結果が出ているかどうかにとらわれると、ガッカリしたり、自信を失ったりしやすいのです。

そこで、「目標を達成するための行動」に注目。たとえば、食事内容を工夫し、運動やマッサージを取り入れるとします。1日のうちのどの時間帯に、また、1週間のうちのいつ(日数や曜日)に何をおこなうのか計画を立てましょう。

計画を立てたら、「その行動ができたかどうか」をチェックします。「今日はランチをヘルシーにできた」「車でなく徒歩で買い物に行けた(運動ができた)」のように、「行動が達成できたか」に注目すると、達成感がもちやすく、続けやすくなります。


今まで目標の数値に振り回されてダイエットが続かなかった、という人は、ぜひ「行動」に注目してみてください。ダイエットが楽しく、続けやすくなりますよ。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる