ホタテやイカ、あさりを食べてる? 脂肪をメラメラ燃やす食事術 ホタテやイカ、あさりを食べてる? 脂肪をメラメラ燃やす食事術

脂肪をメラメラ燃やす食事術!ホタテ、イカ、あさり・・・「魚介類」食べてる?

2016.03.16 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
低カロリー・高たんぱく、そして「タウリン」を豊富に摂取できる魚介類は、ダイエット中に積極的に食べたい食材の1つ。「あまり食べていないな〜」という人は、食生活を見直すチャンスですよ。

介類の「タウリン」は代謝アップ食材!

タウリンには、血中コレステロール値を改善し、血液をサラサラにする効果が期待できます。血液がサラサラになると、身体中にスムーズに酸素や栄養素を運ぶことができ、代謝が高まります。摂取したエネルギーをしっかり消費できる体質に整えることができるということです。

また、ホタテあさり、やイカ、たこなどは低カロリー&高たんぱく。食事で摂取するカロリーを減らしながら、筋肉や肌、血液やホルモンなどの“代謝アップに欠かせない、細胞の材料”を摂取することができます。

ほたてのイメージ

2〜3日に1回、まるごと食べよう

栄養バランスを考えると、低カロリーだからといって魚介類ばかりを食べるのはNG。2〜3日に1回程度のペースで取り入れると良いでしょう。

魚介類に含まれるタウリンは水溶性のため、新鮮なものを生でまるごといただいたり、スープ料理にしてスープごといただくようにしましょう。“まるごと食べる”クセをつけると、栄養素を逃さず摂取することができますよ。

魚介類のスープのイメージ

煮物の場合は、煮汁をできるだけ少なくし、焼く場合はムニエルにするのがおすすめ。小麦粉で栄養素をぎゅっと閉じ込めましょう。

美味しく食べて、代謝をアップ!

ダイエット中も食事を楽しまなければ、続けることはできませんよね。美味しく食べて代謝をアップさせれば、楽しくダイエットを続けられます。野菜や低カロリー食材ばかりに目を向けるのではなく、魚介の豊富な栄養素を上手に取り入れて、栄養バランスを整えてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる