混合肌には2種類あった!?タイプ別に正しいスキンケアがカギ♡ 混合肌には2種類あった!?タイプ別に正しいスキンケアがカギ♡

混合肌には2種類あった!?タイプ別に正しいスキンケアがカギ♡

2016.06.02 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人に多いと言われている「混合肌」。べたつく部分と乾燥する部分が両方あるということは何となくわかるけれど・・・。と、曖昧なイメージもありますよね。実は混合肌は2種類存在し、それぞれのタイプにあったケアをすることが大事。そんなヒミツに迫ってみましょう!

肌タイプの分類とは?

ご自分の肌タイプをしっかり把握することで、自分に合ったオーダーメイドケアをつくり出すヒントになると感じています。言葉は聞いたことがあるけれど、実際にどんな基準で分類されているんだろう?と曖昧なままになっていませんか?

《4種類の肌質》
1. 普通肌
2. 乾燥肌
3. 脂性肌
4. 混合肌

上記のように、お肌に対しての水分と油分のバランスによって肌質は変わってくると言われています。

鏡で肌を見ている女性のイメージ

思春期から20代前半までは、皮脂腺が活発になるので脂性肌が気になるという方が増加傾向に。また歳を重ねてくると今度は反対に皮脂分泌が減少し、乾燥肌へ向かいます。

しかし、日々のスキンケアバランスが不十分だと混合肌を作り出してしまうことも考えられるので注意が必要です。乾燥もベタつきも両方感じる!という方は、一体何が原因なのか?を今一度確認してみましょう。

皮脂が多い?水分が多い?

実は、日本人の中でもっとも多いと言われているのが混合肌です。ここは乾燥するのにここはベタつきが気になる・・・と、パーツごとの悩みが異なるという方は、混合肌の可能性が高いと考えてよいでしょう。

しかし、混合肌は皮脂が多いパターンと水分が多いパターンの2種類が存在しているんですよね。具体的に見ていきましょう。

《2種類の混合肌について》
●皮脂が多く、水分が少ないと感じるタイプ
20代後半から30代に多く、鼻筋のTゾーンは油っぽいけど頬は乾燥する!というのが特徴。お顔のパーツによって極端な肌質で、お手入れがしにくくバランスが崩れやすいタイプです。

保湿クリームを持っている女性のイメージ

このタイプの方は、Tゾーンのテカりが気になるがゆえに洗顔に意識を置きすぎてしっかり保湿できていない場合が多く見られます。まずは、デイリーケアに保湿を強化してあげることが大切です。

●水分が多く、皮脂が少ないと感じるタイプ
こちらの混合肌は、一見お肌が整ってキレイに見えるのですが、敏感になりやすいのが特徴です。環境の変化や季節の変わり目に出る傾向があります。

シートマスクでケアしている女性のイメージ

キメは整っているのに、なんだかお肌が敏感!と感じている方は当てはまるのではないでしょうか?そんな時には低刺激の洗顔料を選んでみるなどの一工夫が◎。週に一回のシートマスクを取り入れるのもオススメですよ♡

最後に

自分の根本的な原因が理解できていないと、間違ったお手入れをしているかもしれません。乾燥とベタつきを両方感じているならば、今一度特徴を捉えたスキンケアにチェンジしてみてはいかがでしょうか♡

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

幼い時から母親とともに、アトピーや手荒れ、ニキビ で悩んでいた経験から「なぜこんな風になってしまうんだろう?」そんな疑問…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる