【商品豆知識】美肌を手に入れたいなら“石鹸の選び方”にコツがある!? 【商品豆知識】美肌を手に入れたいなら“石鹸の選び方”にコツがある!?

【石鹸の豆知識】美肌を手に入れたいなら“石鹸の選び方”にコツがある!?

2016.03.21 毛穴/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
昔は「石鹸」と一口に言うと白くて丸い手洗い用のもの?なんて素朴なイメージだった…。しかし今では可愛いネーミングに色や形もとってもキュート!香りも楽しめてコレクションしたくなっちゃうような商品も多いですよね。そんな中で今回は石鹸の見た目で判断できる豆知識をご紹介したいと思います。

石鹸は洗浄することの“元祖”

そもそも石鹸と呼ばれるものは、どのように作られているのかという部分から解説してみたいと思います。

《石鹸の作られ方》
・油脂や脂肪酸(ヤシ油、パーム油など)
・アルカリ性物質(水酸化ナトリウムなど)

この2つを反応させてできた界面活性剤の一つですが、使われる油脂の種類、脂肪酸の種類などによって様々な特徴に分けることができます。

いろんな種類の石鹸のイメージ

また、石鹸というと「固形石鹸」のイメージが強いと思いますが、石鹸は固形だけでなく液体や粉末なども、作られ方によって石鹸と分類するので使いやすいものを選んでみてくださいね。

お使いの石鹸はどっちのタイプ?

さて、石鹸を選ぶ際に、見た目だけでどんな使用感なのか、洗浄力はどのくらいなのか、などを判断できるとしたらどうでしょう。

タイプ別に書き出してみたいと思います。

《透明石鹸》
保湿度は高め
・しっとりでマイルドな使用感が期待できる
・グリセリンやスクロース(砂糖)が成分中に入っていることが多い
・洗浄力は低めでお肌への負担が少ない

《不透明石鹸》
保湿力は低め
・サッパリという使用感が期待出来る
・石鹸成分が多めに作られている
洗浄力は高い

このような特徴があります。

最後に

メーカーによって特殊な作られ方をしているケースもあるので、すべてに共通とも限りませんが、視覚的に選ぶ要素として面白い提案ではないかと思います。

ぜひ商品選びの豆知識としてお使いください♡

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

幼い時から母親とともに、アトピーや手荒れ、ニキビ で悩んでいた経験から「なぜこんな風になってしまうんだろう?」そんな疑問…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる