潤うと思っていた日中の乾燥対策!! 実は逆効果なこともある!? 正しいケアで乾かないお肌づくりを!! 潤うと思っていた日中の乾燥対策!! 実は逆効果なこともある!? 正しいケアで乾かないお肌づくりを!!

その乾燥対策じゃダメ!?潤いから遠のく、ミスト化粧水の落とし穴

2016.03.14 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
お肌や体調も崩しがちな季節の変わり目ですが、「乾燥」は私たちを悩ます大きな肌トラブルの1つですね。今回は正しい「日中の乾燥対策」についてお話しいたします。

忘れてはいけないのが「日中の乾燥対策」

室内では暖房が効いていて、外では湿度が低く、お肌にとっては乾燥しない方が難しいくらいの過酷な環境です。

そのため、夜の乾燥対策ケアはみなさん徹底し、十分すぎるくらいケアしている方も多いと思いますが、忘れてはいけないのが「日中の乾燥対策」です。正しい「日中の乾燥対策」はしていますか?

肌が乾燥するイメージ

「正しい?間違った日中の乾燥対策なんてあるの?」と驚く方も多いかもしれませんが、実はお肌のためにと頑張っていたケアが、乾燥に拍車をかけている可能性もあるのです。

日中のお肌が乾燥していると感じるときって?

日中のお肌が乾燥していると感じるのは
・ファンデーションがよれてシワにはいりこんでいる
・ファンデーンが粉吹いている
・笑うとお肌がつっぱる
・お肌がくすんで透明感がない

などがあげられます。とくに、夕方くらいをすぎるとお肌に疲れも出はじめてきて、鏡を見て、朝のメイクの顔と夕方の顔が違うなとショックをうける方も多いのではないでしょうか?では、こんな乾燥を感じたときの正しいケアとはどうしたら良いのでしょうか?

すぐにできる正しい「日中の乾燥対策」とは?

ミストタイプの化粧水で水分補給
「日中の乾燥対策」としてみなさんがよく行うのが、ミストタイプなどの化粧水をつけるケア方法ですよね。しかし、それが間違った化粧水を選んでしまうと、逆にお肌が乾燥してしまうことはご存じですか?

一般的に、ミストタイプの化粧水には、サラっとしていて、水分(水)が多く、保湿剤の量が少ないことがあります。お肌の乾燥や内側からの水分蒸発を守ってくれるのは、水ではなく保湿剤です。水分(水)だけでは、表面だけのケアで、内側の乾燥や蒸発するのをおさえきれないのです。

アイクリームのイメージ

内側の潤いをしっかりと保持できる保湿効果がないと、蒸発しやすく、乾燥のために行っていた水分補給が元々お肌に備わっている保湿成分まで一緒に抱え込んで、蒸発してしまうのです。そのため、しっかりと保湿効果のある化粧水を選んでケアしてあげることが大切なのです。

また、ミストタイプもそのまま直接スプレーももちろんOKですが、手を使って乾燥しやすい目元の細かい部分や、ハンドプレスでまんべんなく水分補給してあげうことがポイントです。そのときに、手が乾燥していると手に保湿がいってしまうので、ハンドケアも忘れずに行っておきましょう。

朝のケアにこそ、アイクリーム
アイクリームはコクもあり、徹底した保湿ケアは夜にするという方も多いと思いますが、朝のスキンケアにこそ、アイクリームが必要なのです。

目元は、皮ふも薄く、水分を抱え込む力も弱く、皮脂腺がとても少ない部位です。それだけでなく、日中のパソコンやスマホ、まばたきなどでとくに乾燥しやすく年齢もでやすい部位です。外気や空調のきいた乾燥する環境にいる時間が長い日中から守るためには、朝のアイクリームが大きなポイントとなるのです。

いかがでしたか?

お肌は夜つくられるので、スキンケアは夜を重点にというイメージですが、実は、日中のお肌ケアも未来のお肌へ大きく影響しているのです。正しい日中の乾燥対策で、乾かないお肌づくりをしていきましょう。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

株式会社ラ・シブヤ・アネラ代表取締役。美容薬学検定1級/ホリスティックビューティーアドバイザー。美容業界一筋17年での様…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる