かんぴょうでダイエット♪便秘やポッコリお腹を解消!! かんぴょうでダイエット♪便秘やポッコリお腹を解消!!

【レシピつき】かんぴょうでダイエット♪便秘やポッコリお腹を解消!

2016.02.28 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
かんぴょうと言って思い浮かぶ料理と言ったら、かんぴょう巻き!それ以外だと、昆布巻きや巾着などを結ぶもの、といったところでしょうか。残念ながら地味な印象が拭えない食材ですが、使い勝手がよくダイエット効果も期待できる優れものなのですよ!

食物繊維が豊富!!

かんぴょうには栄養がそれほどないのではないか?となんとなく思いがちですが、実は栄養豊富。食物繊維、カリウム、カルシウムなどを含み、その中でも特に食物繊維が豊富なのです。なんと、全体の30%を占めます!ごぼうの3~4倍あります。

そして、水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれているので、便秘解消・腸内環境の改善に役立ちます。ということは、ダイエットや美肌効果が期待できますね♪

かんぴょうのイメージ

かんぴょうを主役にしたおしゃれなサラダ

普段ちょっとしか使わないかんぴょうも、サラダにするとたくさん食べられます。買うときは無漂白のものを選ぶようにしましょう。茹でたささみやパプリカと合わせて彩りよくするとおしゃれなサラダに早変わり!

「かんぴょうとささみのサラダ」のレシピを紹介します!

<材料(2人分)>
かんぴょう  15g
ささみ 1本
ブロッコリースプラウト(または貝割れ大根) 1/2パック
パプリカ(赤・黄)  各1/4個
ポン酢 大さじ2
アマニ油 大さじ1
粗びきこしょう  少々


<作り方>
1.かんぴょうは水で洗ってから水でもんでサッと茹で、食べやすい大きさに切る。
2.ささみを茹で(または電子レンジで加熱し)、手で割いておく。
3.ブロッコリースプラウトは根元を切り落とし、パプリカは薄切りにする。
4.1・2・3をポン酢・オリーブオイル・粗びきこしょうで和える。

かんぴょうの茹で加減はお好みで結構ですが、数秒だけ茹でて歯ごたえを残すとシャキシャキします。オイルはオリーブオイルでもサラダオイルでもごま油でもOKです。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

大学卒業後、会社員生活を経て料理家に。 現在は料理教室や料理イベントの講師、レシピ開発、フードコーディネートなどを手掛け…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる