肌トラブルの原因に?!《メイク道具のお手入れ》を見直してみよう 肌トラブルの原因に?!《メイク道具のお手入れ》を見直してみよう

肌トラブルの原因に!?「メイク道具のお手入れ」を見直してみよう

2016.03.07 女磨き/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
「化粧水に美容液、洗顔だってこだわってる!」「なのになぜか肌荒れが治らない…。」というあなたへ。もしかしたら普段お使いのメイク道具や身の回りの汚れが原因になっているかもしれない、というお話しをしてみたいと思います。

ホコリや皮脂などから繁殖した雑菌に気をつけて!

毎日使うお化粧品道具。今お使いのパウダーパフや、ファンデーションのパフ、メイクブラシなど断面をちょっと観察してみましょう。

いつ頃から使っていますか?定期的に新しいものに変えていますか?洗顔した後の清潔なお肌に使うことが多いと思いますが、午後のお化粧直しの時間に使った時なんかは「皮脂や汗」などがファンデーションに混じり合って不衛生な状態になっている可能性があります。

また、使ったパフを密閉されたコンパクトなどに戻してしまうと、そのまま雑菌の繁殖に繋がってしまう事も考えられるので、気をつけてみてくださいね。

道具別オススメお手入れ方法

《専用パフ・メイクブラシ》
商品に元から付いているタイプのパフは、新しく買い替えることが難しい場合もありますよね。メイクブラシも同様に一度購入したら長く愛用したいアイテムばかりだと思います。

メイク道具のイメージ

そんな時には、まず普段お使いのクレンジング剤を少しアイテムになじませて、お湯で優しく揉み洗いしてみてください。汚れが落ちにくいと感じた時にはアルカリ性が強いもので洗ってみても良いと思います。

お肌に使うアイテムを中性洗剤で洗うのはちょっと抵抗があるという方は、ボディーソープやボディ石鹸を使ってみてはいかがでしょうか。洗った後は、しっかり乾かしてから元に戻してくださいね♡

《メイクパレットやコンパクトケース》
ケースにも意外と汚れは溜まってしまうものです。アイシャドウやチークなどは、細かいキラキラの粒子などがもちりばめてあり、お肌に使用した時には美しくてもコンパクトケースの中では大暴れ…なんて事も!

そこで私がオススメしたいのは、コットンなどに消毒液(アルコール)を含ませてコンパクトケースの中を拭いてみてください。お水で浸したコットンで拭き取るより清潔感が増すと思います。

最後に

メイクをした後にちょっとだけふき取ったり、お休みの日にまとめて道具のお手入れをする時間を作ってみてはいかがでしょうか?

“見えないオシャレ”でさらなるメイクアップを楽しんで清潔に保ってみてくださいね♡

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

幼い時から母親とともに、アトピーや手荒れ、ニキビ で悩んでいた経験から「なぜこんな風になってしまうんだろう?」そんな疑問…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる