春が来る前に背中のニキビケア 自分はどのタイプ?ニキビの原因と対策 春が来る前に背中のニキビケア 自分はどのタイプ?ニキビの原因と対策

背中ニキビの原因は「入浴方法」や「内臓」にあった!あなたはどのタイプ?

2016.03.13 ニキビ/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
春が来ると、背中が開いた服を選んだり、髪の毛を束ねることで、背中が見えやすくなります。自分では見えない背中ですが、人はとても観察をしています。細く自己管理ができている後姿(スタイル)と思えても、背中にニキビがあると不摂生で、幻滅されている可能性があります。今が整えるチャンスの季節です。ぜひ、春が来る前に行ってみて下さい。

背中ニキビの原因と対策

1.皮脂と水分のバランス
食事や生活習慣(睡眠不足など)により、皮脂と水分のバランスが乱れ、皮脂が毛穴に詰まりやすく、その皮脂が酸化をし、ニキビになるケースです。

入浴の際ゴマージュ(週2回程度)を使用するなど、ケアを行うと改善されることがあります。

2.入浴の際の注意点
「基本の背中ケア」でも取り上げていますが、シャンプーやトリートメント、ボディソープの洗い流し不足で起こるケースです。頭を洗ってから体を洗うなど順番に気を付け、しっかりと洗い流すことで改善されます。

3.運動不足
運動不足による汗や皮脂の分泌が正常に行われないため、毛穴が詰まって起こるケースです。運動が行えないときは、入浴で汗をかくなど、汗かく習慣をつけることで改善されることがあります。また、新陳代謝が上がり、ターンオーバーが正常に行われやすくなり、ニキビが改善されることも期待ができます。

4.内臓の不調
特に肝臓と腎臓の不調で背中にニキビができます。肝臓は、解毒を行っていますが、その解毒が正常に行われていないと、背中にニキビができることがあります。お酒を控えるなど、ストレスを与えない生活を心掛けます。

腎臓は、尿を生成していますが、その腎臓の機能が正常に行われていないと、尿として出したい老廃物が上手に排泄されません。そのため血液がきれいになり切れなず、背中にニキビができることがあります。水分量に気を付け、トイレを我慢しないように心掛けます。

基本の背中のケア

清潔にすることが一番です。また、規則的な生活を送り、心身にストレスを与えないことも、お肌と同様とても大切なことです。

洗うときは「手」で洗う
ナイロンタオルで洗っている方が、まだまだ多いようですが、できるだけ「手」を使い、たくさんの泡で優しく洗います。道具を使用し、ニキビを潰してしまうと、シミのように痕に残ることがありますので注意が必要です。

頭を洗ったあとに背中を洗う
シャンプーやトリートメントが背中についたままの方も意外に多いようです。もちろん、これはニキビの原因になります。頭を洗ったあとの髪の毛は、束ねておき、できるだけ背中に付かないようにします。

背中を洗うイメージ

汗は拭きます
日差しが強くなってきていて、暖かい日も多くなってきました。思っていた以上に天候が良く、暑くなり汗をかく…なんてこともあります。髪の毛は束ね、汗でデリケートになっている背中に刺激を与えないようにします。また、汗をかいたら放置せず、早めに拭き取ります。

化粧水が効果大
ボディはクリームやオイルで乾燥を予防することが一般的ですが、背中の特にニキビができやすい、ニキビができている部位は、クリームやオイルではなく化粧水を使用すると良いです。皮脂と水分のバランスが悪くニキビになることがあります。そのため、水分を補給するとバランスが整い、背中のニキビが落ち着くことがあります。


背中のニキビ跡が気になる方は、ゴマージュと美白用化粧品を使用すると、透明感が出てきれいな背中になっていきます。

背中を鏡で見ることを習慣にし、後ろ姿にも意識を向けると美容の上級者になれますよ!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。美容学校を卒業後、エステティック及びヘアメイク・着付けを中心に教育と現場の仕…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる