ダイエットより簡単!「洋服の着やせ効果」でスタイルアップ1 ダイエットより簡単!「洋服の着やせ効果」でスタイルアップ1

ダイエットより簡単!「洋服の着やせ効果」でスタイルアップ~洋服の選び方編~

2016.02.21 女磨き/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
「すっきりスタイルよく見せたい!」。女性なら、そう願う人は多いですよね。ただ、ダイエットやエクササイズは、効果が出るまでに時間がかかるもの。そんな時、すぐに効果が期待できるのは、着る洋服を工夫して、すっきり見せる事。そんな「着やせ」がかなう洋服の選び方についてまとめています。

着やせする服と気太りして見える服の違い

体型は変わらないのに、着太って見える服と、すっきり見える服があります。その違いは、洋服のサイズ、ライン、素材が鍵を握っています。どんな服が着やせして見えるのか?ポイントをご紹介します。

1.ジャストサイズ

洋服が身体から浮いていると、その分見た目のボリュームが増し、これが気太り感につながります。大切なのは、できるだけ身体から離れない「ジャストサイズ」を選ぶ事。気になる部分をカバーしようと、つい長め・大きめサイズを選びがちですが、これは逆効果です。程よく身体のラインを見せるジャストサイズの服がおすすすめです。

2.洋服のラインや柄が直線的なもの

ラインが直線的な洋服(チェスターコート、ロングカーディガン、すっきりした定番シャツ、タイトスカート、ストレートパンツなど)は、丸みの強いラインの洋服(ドルマン袖のコート、ふんわりしたブラウス、パフスリーブのトップス、バルーンスカートなど)よりも、縦長ラインが強調されるので、すっきり見えます。

また、生地の柄も同様で、細めの直線柄(細めのストライプ、ボーダーなど)は、丸みの強い柄(水玉や大きな花柄など)よりもすっきり見えます。洋服のラインや柄が、直線的なものを選ぶ事も、着やせのポイントです。

3.ネックラインに注意

全身の印象を決める上で重要なのが、襟のデザインと襟あきの深さ。着やせ効果が期待できるのは、Vネック、Uネック、スクエアネック、シャツカラーなど、お顔の下が深めに開いたシンプルな襟のお洋服です。

ただ、お顔の雰囲気が甘い人や首が長い人は、深くシャープなネックラインだと、寂しく見える事もあります。そんな場合は、アクセサリーを足して、寂しく見えない工夫をされる事をおすすめします。

4.素材も大切

着やせ効果が期待できるのは、ハリや硬さを感じる、表面がフラットな中厚の素材。シャツに使われているハリのある綿生地や、トレンチコートに使われるツイル生地などは、適度な厚みと素材のハリ感で、身体のラインを綺麗に見せてくれます。なおニットであれば、目の詰まったハイゲージニットがおすすめです。

一方、着太りしやすい素材は、厚手で凸凹した素材。ツイードやざっくりニットなどがその代表ですが、お身体にボリューム感を足してしまい、大きく見える事があります。また、モヘアや柔らかいカットソー生地など、薄くて柔らかい素材も、ボディラインを拾ってしまうため、着太りしがちな素材ですので、ご注意下さい。

ここまで、着やせ効果が期待できる「洋服」の選び方をご紹介しました。次回は、「洋服の組み合わせ方(着やせコーディネート)」についてお伝えします。ご期待くださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

パーソナルカラー診断、骨格診断、色彩心理から、ファッションのお悩みを解決するカラーコンサルタント。主な資格は、AFT1級…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる