大人こそ「食育」を!美人ママになるために知っておきたい「食」と「美」の関係 大人こそ「食育」を!美人ママになるために知っておきたい「食」と「美」の関係

大人こそ「食育」を!美人ママになるために知っておきたい「食」と「美」の関係

2016.02.21 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
体重やカロリーばかりにとらわれたダイエットはリバウンドを招きやすく、お母さんが実践することで子どもに悪影響を与えてしまうことも……。「食べ過ぎないことや体重が軽いこと、サイズが小さいことが美しいこと」と考えるのではなく、食べて、自分に合った美しいボディラインを育てませんか?

身体は食べたもので作られる

食育を通して子どもたちにしっかり学んでほしいことは、「食べたもので身体がつくられていく」ということ。今の自分は、これまで食べたものからできている。そして、これからの身体は、食べるもので形作っていくのです。

食べなければ、削れます。ですが、体内のはたらきを維持するために必要な栄養素が不足し続ければ、運動で消費できるカロリーも、内臓機能も、ボディラインを引き締める筋肉も、どんどん減ってしまいます。

美しい身体は、体内のはたらきを活性化させて、エネルギーを効率良く消費する体質に整えるための栄養素を“食べて”実現するもの。栄養素がなければ肌も筋肉も育たないことを知っておかなければなりません。

「細い=キレイ」の強烈な美意識は子どもを摂食障害にする恐れも

子供の食育のイメージ

お母さんが目標に向かって前向きに頑張っていることは、子どもにも良い影響を与えます。ただし、それが「とにかく細くなること」では危険なケースも。栄養素が必要な成長期の子どもが「綺麗になるために痩せなくちゃ」と、過度に食事を制限するダイエットに熱中してしまうと、成長への悪影響や摂食障害などのリスクを高めてしまいます。

子どもはお母さんのことをよく見ていますし、尊敬できるところや羨ましいところをマネしたいと思います。おこなっている(または、これから挑戦する)ダイエット法が、子どもにも役立つ“教えたい”と思えるものであるかを必ずチェックしてくださいね。

■まずは、栄養素のことを知るところから

子どもの人生の師になるお母さんこそ、食育が大切。子どもと一緒に学んで、健康で美しい女性を目指しましょう。

お母さんが目標のイメージ
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる