お薬をできるだけ避けたナチュラルライフ!花粉症対策精油編! お薬をできるだけ避けたナチュラルライフ!花粉症対策精油編!

花粉症に効く精油の選び方-お薬を使わないナチュラルライフのすすめ-

2016.02.10 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
前回に引き続き花粉症対策。今回はアロマテラピー精油編です。できるだけお薬の量を減らしたいという方のための精油の選び方をご紹介します。

どんな精油がいいの?

「1.8シネオール」という化学成分が入っている精油をご紹介します。「1.8シネオール」の含有量が多いものはす~とした鼻が通るような香りです。

1. ペパーミント
少し甘めの香りのペパーミント以外にブラックペパーミントというものがあります。こちらのほうが甘味が弱く、すっきりと落ち着くと思います。

2. ティートリー
1.8シネオール以外にもテルピネンー4-オールという成分も含まれており、鎮静や抗炎症も期待できます。免疫アップに風邪対策にもお勧めです。

3. ユーカリ
ご紹介した中で1.8シネオールの含有量が一番高いのがユーカリです。少し刺激があると思われる方は、滴数を加減して様子をみてください。

ユーカリのイメージ

いらいら防止には

ラベンダーのリラックス作用、抗炎症作用などを期待して、寝る前に芳香浴してもいいと思います。花粉症の時期はどうしてもいらいらしてしまいます。少しでも気持ちが休まるといいですね。

どんな使い方をしたらいいの?

(1)マスクの内側にもう1枚ガーゼを重ねます。そのガーゼの肌につかない方に精油を1~2滴たらしましょう。清涼感などがなくなったらまた1滴らしてみてください。お肌のほうに垂らしてしまうと原液をつけたと同じ状態になりかねないので注意してくださいね。

(2)マグカップに熱湯を入れて、精油を2~3滴たらし、目をつむって深呼吸をしてみてください。鼻がつまっている時などにもお勧めです。

(3)枕元に精油を2~3滴垂らしても、すっきりとします。

目の痒みにフローラルウォーターパック

精油ではなくフローラルウォーターであれば、原液そのまま塗布できます。コットンにローズウォーターを含ませて、10分ほどアイパック!目の疲れにもおすすめです。

ぜひ、つらい花粉症になってしまったら試してみてくださいね!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

IFA国際アロマセラピスト認定校、ISAメディカルアロマセラピスト養成校の校長として、アロマセラピストの養成とともに、自…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる